スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨のわんこへのフード支援について

日々、山梨のわんこへのご支援をありがとうございます。


いつもご支援いただくダクママさんよりのお預かり金で、6月26日にジャーキー90キロの支援の発注をさせていただきました。いつもありがとうございます。(小林さんに希望品をお聞きして購入させていただきました)

(受付させていただいています)
20キロ¥2,000円(送料込)のフード (ペリグリーミキサーが主です)

今後も山のわんこたちにご支援ご協力をお願い致します。


昨日出来上がっていた焼き物たちです。

20090628

ささやかで申し訳ないのですが、感謝を込めてお送りしたいとおもいます。
届いちゃったら使ってください(^-^)



スポンサーサイト

譲渡会の結果と、私の考え

10-1.jpg

昨日は全国的に雨模様で、人の出も悪いのでは、と思っていました。
市の職員さんと自治会による頭数確認、そしてビクター君の旅立ち、
大変お疲れのところ、車を走らせた小林さんの疲労はピークかも知れませんね。
元気ですよ!は、何となくカライバリ?ツヨガリ?の気がしてしまいます。
結果は、残念ながらよいご縁に恵まれませんでした。
譲渡会前日「車を写真のようにして向かいます。」と送られてきた画像です。

090620_1426~01

譲渡会の様子を追加します。

090621_1241~01


参加たち。。。ブラッキーちゃん・リクくん・マックスくん・バロンくんもお疲れさまでした。



10-1.jpg



今朝、譲渡会の結果が知りたくて、学生さんのブログへ。
現在の頭数はビクター君の旅立ちにより、99頭となりました。
学生さんの報告と少し数が違いますが、きっと、うっかりされたのだと思います。
ララちゃんの件で、引渡しまでは頭数にプラス1頭と数えられていたみたいですね。
私が小林さんにそれとなくお尋ねしたことで、
「おぃおぃ、しっかりしろよ」なんて、小林さんからのメールでも届いたのでしょうか?
だとすれば余計な事でお手間取らせてごめんなさいね。
ちょっと性格上、神経質過ぎるところを見直さなければだめですね。

お話変わります。
少し、気になることがありましたので、私自身の意見を述べさせてくださいね。

基本的に「活字は怖い」と思っています。
感情の重なる余裕がありません。
そればかりか本音とは大きく異なった方向へ進む場合があります。
少なくとも私たちは、現役学生さんよりは「大人」です。
年上であり、人生経験も長く、社会生活に於いて様々な体験も経ています。
だからこそ「謙虚であるべき」だと思っています。
個々の立場は平等であると考えます。
絶対に相手を敬い、自身は謙虚でなければならないと思うのです。
上から目線の物言いは、相手に不快感を与えるばかりで、
そこからの進歩や改善は無であると思います。
言葉遣いひとつで、素直にもなり、反感も覚えます。
それほど「活字」は魔物であるのです。
かつて私自身、活字に散々嫌な想いをしたこともあります。
直接会えば、話せば、その想いは全く違う方向へ流されていくことを実感しました。
支援活動につきまして、様々なご意見があるとはわかるのですが、
公の場で、攻撃性を僅かでも秘めた言葉遣いは、控えて頂きたいのです。
犬たちのように、決して多くを求めず、今ある環境からお互いに協力しながら
「多頭の犬たち」を見守っていくことが、私の切なる願いです。

「活字は怖い」です。
お気持ちはある意味ではよくわかります。
「厳しさ」を伝えるのも、大人の役目かも知れません。
過酷な現場で、長きに渡り小林さんと学生さんたちは信頼関係を築いてこられました。
卒業生から引き継がれた現場での活動。
もちろん改善して欲しいことはたくさんあります。
けれど、焦らず、一つずつお互いに協力し合ってクリアしていければいいと思っています。
又、誰よりも小林さんがそれを望んでおられるからです。
頑なに愛護団体関与を拒絶されるには、それ相当な理由があります。
ここでは述べることは出来ませんが、学生優先との小林さんのお気持ちを尊重するのが
私の役目であると考えています。
時には愚痴がこぼれることもありますが、
何よりも若い力が現地へ集うことは、味気ない日々の生活の中で楽しみでもあり、
活力の元になっているのではないかと思うのです。

どうか、同じ目線でのご意見をお伝えくださればと願います。
これは自分自身への戒めの為にも、あえて活字に残させて頂きました。
反論がおありなら、いつでもきちんとお聞きいたしますので、
メールフォームよりご連絡ください。

※学生さんのブログへの書き込みではご迷惑になるかと思いましたから、
自分のブログに書かせて頂きました。
読んで頂く為に、学生さんのブログコメント欄に
この記事へのリンク貼らせていただく方法をとりましたのでご理解ください。
尚、投稿されたコメントは、迷惑投稿が多い為、承認制を取らせていただいていますので
ご了承ください。


10-1.jpg




老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのブログはコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

ビクター君安らかに

02-2.jpg

悲しいお知らせです。
今朝8:12、小林さんから
「ビクター、駄目でした」と短いメールが届きました。
すぐに電話をかけ40分ほど話しました。
受話器からは、かつて聞いたことのない声が聞こえてきました。
小林さんは、ご自分を責めていらっしゃり、返す言葉を失いました。
ビクター君は調子が悪かったのですが、
狂犬病予防注射を受ける犬たちのリストに名前を連ねていました。
何度かやめようと思われたそうですが、
ビクター君はいつも敷地の出入り口の目立つところにいる為、
人目につき、又比較的体格の良い犬の為、毎年狂犬病予防接種を
受けてきました。
実は17日ビクター君よりも体調の悪い犬がいたのですが、
獣医さんの診断により注射を打ち、その後体調に変化もなく
安心されたようでした。
昨日は一日人の出入りが多く、小林さんも忙しくされていましたが、
傍を通る度に、ビクター君は尻尾を振り、小林さんの姿を目で追っていたそうです。
夜中3度ほど、ビクター君の様子を見に行かれ、
夜は急激に気温が下がった為、毛布をかけ、
マッサージをしながら、「明日、病院へ行こうな」と話しかけられていました。
さすがに疲労が溜まり今朝は珍しく寝過ごしたので
一番にビクター君のところへ出向いた時、既に冷たくなっていたそうです。

僕の責任です。ビクターに申し訳ないことをした。
注射をやめればよかった。と何度も言われる小林さんの心中は痛いほどにわかります。
私も同じ想いで一年間後悔の日々を送ってきました。
何か言葉をかけなければ、と思いながら、
どうしても当時の状況がオーバーラップをして、何も言えませんでした。
ビクター君の思い出話をたくさん聞きました。
嗚咽を堪える声の哀しさを感じました。

小林さんにしか心を開かなかったビクター君。
けれど、一人の学生さんがビクター君に大変心寄せ、
是非家に迎えたいと、準備をされていたそうです。
もう少しだから、待っててね。と現地へ来る度にビクター君に声をかけていた学生さん。
訃報を聞き、どれほど悲しい想いをされていることでしょう。

車で帰る度、必ず出迎えたビクター君。
腰をかがめ、ダンスを踊るように足をばたつかせ、
ちぎれるほどに尻尾を振り、小林さんを迎えたビクター君。
淋しくなります。という言葉に、私はただ黙って聞くしかありませんでした。
僅か数ヶ月前、送られてきた写真です。

090112_1035~02

雪の中、どこまでも小林さんを慕ってついてくる様子があまりに可愛く
シャッターを押されたそうです。
最期の夜、小林さんに傍にいてもらってよかったね。
昨日、小林さんにあなたはお礼を言っていたの?
それとも、お別れを言っていたの?
顔だけあげ、尻尾を振りながらずっと見ていた姿に、
きっと小林さんも何かを感じ取られたのかもしれません。

ビクター君は小林さんと出会えて、とても幸せを感じていたと思います。
どうか、安らかに眠ってくださいね。

ビクター君のご冥福を心よりお祈り致します。

予定ラッシュ

09.gif
6月18日   保健所・市・職員さんと自治会による頭数確認
6月21日   恒例・譲渡会
6月22日   市の職員さんと、N地区46頭の写真撮りと名前明記によるリスト作成

等、連日の予定ラッシュとなっているとのことです。
ご苦労さまです。
プラス犬たちの冬毛が抜ける時期でもあり、ブラッシングに精を出す小林さんです。
本日の頭数確認は、毎月一度行政サイドの方たち立会いの元行われています。
今回も自治会の方たちも参加されます。
N地区の犬たちのリストを新しく作成し直すのには理由があり、
小林さん担当のN地区とは違い、大きな犬舎に4~5頭ずつ入っている為、
確認がし辛いという点があります。
こちらの犬たちは人間を怖がっていますから、
小林さんでさえ、犬舎に入ると一斉に一番奥へ逃げ
みんな固まり、怯えているそうです。
心痛みますね。
なので、リスト作成の為の写真撮りは、大変な労力が必要かと思います。
小林さんは、何れ全頭K地区に移動させ、いつも目が届くようにしたいそうですが、
民家から比較的近いK地区では、現在以上の頭数を増やすことは認められておらず、
中々思うようにはいかないのが現実です。
それでも、行政が積極的に多頭問題に関与して下さっていますから、
自治会との諸問題に於きましても、一定の距離を保てているのだと思います。
又本日の頭数確認後、職員の方たち、自治会の方たちによる
現場の清掃作業も行われるようですので、
小林さんも感謝され、今後も波風が立たないように
常に歩み寄りの姿勢を保ちたいとのお話です。

人と人との関係は、時として感情がぶつかり合うことで、
思わぬ方向へと状況が導かれてしまうものですから、
現在の多頭現場は、人々の節度と譲り合いの気持ちから
平静さを継続出来ているのだと感じます。
山梨県都留市の職員さんたち、自治会のみなさんに感謝したいと思います。

どうかこの小さな幸せがいつまでも続きますように。


pink.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのブログはコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

雷と犬たち

pink.gif

昨日17日、狂犬病予防注射の接種が無事に終了しました。
体調の悪くなった犬はいないとのご報告がありました。
その時の現地の様子です。

注射1

注射2

暑い中、ご苦労様でした。学生さんのAさん、お手伝い本当にご苦労さまでした。


pink.gif



16日、現地では一時的に雷雨が地面を叩きつけ、
犬たちにとっては「いやなお客さま」の来訪でした。

なかでもこの方雷嫌いで有名なタロウくんです。

タロウ

小林さんの住まいへ飛び込んできて、雷様が遠くへ去るのを待ちます。
へぇへぇへぇへぇ。。。早くどこかへ行かないかなぁ。

そんなタロウくんは、もぉ小林さんにベッタリで、そして相思相愛の仲なのです。
今朝も狂犬病予防注射のことで、お電話した時、
「あぁ、ちょっと待ってくださいよ。今タロウがとっても可愛い顔して寝てるので
写真をそちらへ送ります。取りあえず切りますよ~。」

そして送られてきたのがコチラの写真です。

タロウ寝顔

確かに、可愛いですね~。もぅ少し顔アップで写して欲しかったな、
なんて思ってしまいました

実は、この雷にパニックになり、犬舎の屋根を突き破り
逃走してしまった子がいるんです。
とても臆病なので、どこへも行かないそうですが、心配です。
ジャーキーでつってみたり、いろいろ試されているようですが、
敷地を囲っている柵の近くまできては、あと一歩で逃げてしまうのだそうです。
敷地の奥が林になっているので、日中は涼んでいるそうですけれど、
やはり心配ですね。
犯犬はこちらのご婦人。以前にも登場した「さやかばぁちゃん」です。

090618_0851~01

犬舎の屋根を突き破るって凄い力ですね。さやかばぁちゃん。
ところが、いつもお伝えしていますように、既に老朽化している犬舎なので
簡単に屋根が外れ、ちょうどフェンスを背もたれに設置していたので
そのまま柵外へと逃走したのだそうです。
これから、台風の季節が訪れますから、その問題も
考えなければいけません。
昨日は新一年生が、現地視察を兼ねて学習会と言うのでしょうか、
大勢訪れたそうですから、是非、犬舎改装の件も意見を交換しながら
実現に向けがんばって欲しいと思います。
もちろん出来る限りのことは協力させて頂きたいと思います。

私個人の考えとしましては、
「現地活動の舵取りは学生さん主体であるべき」だと思っています。
プロジェクトチームを発足し、みなさんからの支援金を公募されているのですから、
私たち遠方の者が気付かない詳細な問題点につきましても
是非様々な提案を出し合い、実現に向けて尽力いただきたいと切に願っています。
もちろん、日頃の現地活動につきましては心から感謝しています。
私たちが同じ世代、一体自分以外の問題に真剣に取り組んだことがあるのだろうか、
と、記憶を辿ればその足元にも及びません。
現地の環境改善に向け、活動範囲を広げて頂けるのならと
勝手ながらその願い・想いを託してしまいます。
社会に羽ばたく寸前だからこそ、
若い力は想像以上に意義をもち、
妥協に背を向けるからこそ、熱い想いは最大限に生かされ、
こういう類の支援活動への影響力は、絶大であると思います。
犬たちの穏やかな生活、強いては大切な命を守る為には、
学生さんたちが主軸となって活動していることを前面に押し出す方が、
行政と現地との間の緩和剤の役目を担うことになると思うのです。
メリット・デメリットの問題で語るべきではないかもしれませんが、
私たち個々の支援者が声を大にして訴えるより、
現役学生さんたちの若く熱い無垢な想いが、
あらゆる難問解決の糸口となることは、間違いありません。
ご自分たちの立場を再認識され、今後とも活躍されることを心より願っています。
どうぞ、身勝手な人間たちにより過酷な日々を強いられてきた犬たちを、
いつまでも温かく強く見守ってあげてください。お願い致します。
私たちは最後の1頭が穏やかなままに旅立つその日まで
後方支援に徹する覚悟です。
それぞれの立場を全力で駆使しながら、
犬たちを守る為に協力し合えればと願っています。
厳しいことを言うようですが、
このブログをご覧下さっているようですので、
あえて書かせて頂きました。
失礼な言葉の数々、お許し頂ければと思います。




pink.gif


お話変わります。
実は、ビクターくんがこの一週間ほど元気がないそうです。
逞しかった体は痩せ、横になっている時間が増え、
小林さんは大変心配されています。
今朝のビクターくんの様子です。

ビクター

一日も早くビクターくんが元気を取り戻しますように、
みなさんとご一緒に山梨へ向けて、祈りを届けたいと思います。
老犬たちにとってはつらい季節が訪れます。
みんながんばって!!
100頭の犬たちが、一日でも長く穏やかな日々を過ごせますように。






pink.gif




老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのブログはコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

フード集荷状況/6月15日・中間報告

green.gif



 6月1日~6月15日現在の集荷状況と在庫の中間報告です 

※( )内の数字は6月15日現在の在庫量となります。
月末〆の在庫量が当月の集荷状況と在庫量のご報告となります。

■ フード       642㌔  (1600㌔)

■ 缶詰        小 〇個 (435個)     中 4個 (2150個)
   
■  ジャーキー     17㌔ ( 23㌔ )

■  レトルト       100個 (110個)

■  おやつ(ササミまき さつまいも、ガム)




トム君関連の在庫量


■  フード    0㌔ (6㌔)

■  缶詰     0ヶ (42ヶ)

■  煮干し    0㌔ (100g)




小林さんたちへのご支援(物資)内容


■  食料品(缶詰、味噌汁、そば、うどん)

■   アース殺虫剤、殺鼠剤

■  ハガキ、ホテルの洗面用グッズ等


いつもご支援頂きまして、本当にありがとうございます。
中間報告を参考に、支援物資内容をお考え頂くとのメールを頂戴致します。
なるべく敏速にお知らせしたいと思っていますけれど、
時にはご迷惑をおかけすることもあり、申し訳ございません。
現地に於きましての小林さんたち、犬たちの生活は、
みなさまの温かいご支援で成り立っています。
お一人お一人の「フード一袋のご支援」が、犬たちの幸せを守っています。
みなさまの心の片隅に、山梨多頭の犬たちの居場所がいつまでも存続されます事、
心から願っています。
最も恐れるのは「風化」の二文字です。
2度と再び、犬たちが空腹に苦しむことなど、決してあってはならないと思うのです。
僅か15~20年の生涯に於きまして、
これからは穏やかな余生を過ごして欲しいと切に願います。
みなさまの温かいご協力をお待ちしています。
どうぞ今後とも、細く長くのご支援をよろしくお願い致します。




green.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのブログはコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

ララちゃん②

001.jpg

おめでとう!!ララちゃん!

ララちゃんの正式譲渡決定のご報告がありました。

詳細は学生さんの日記をお読みくださいね。

ララちゃんの可愛い顔も是非ご覧ください

幸せの黄色いハンカチ  ではなく  幸せの黄色い花  に
ララちゃんの幸せを願って、嬉しかったのでアップしてみました。



今日は15日。ということは中間報告の日ですね。

小林さんからの連絡はまだなので、
又夜にでも更新したいと思います。

ララちゃん、本当におめでとう!!

ララちゃん

10-1.jpg

嬉しいお知らせです。
ララちゃん、数日後、新しい飼い主さまの元へ旅立ちます。
夕方、小林さんより連絡がありました。
里親希望者さまは現地へ足を運ばれ、
最終的にララちゃんを迎えることを決められたとのことです。
「家族として一緒に過ごしたい」というお気持ち、本当に嬉しいですね。

ララちゃん、おめでとう。よかったね。
しばらくはトライアル期間となるかと思いますが、
かつてみんな無事にクリアして巣立っていきましたので
小林さんも既に安心されているようでした。

ララちゃんの写真です。小さくて可愛いわんちゃんですね。
手前の黒い物体は。。。。。。。。はい。ご想像通りカイばあちゃん!!
いつもマイペースのカイばあちゃん。
すっかりベッドの主になっていますね。

090603_1318~01

ララちゃん!きっときっと、幸せになってね。
里親希望者さま。どうぞ淋しい日々を過ごしてきたララちゃんを
よろしくお願い致します。
そして多頭の子を迎える決心をしてくださり、本当にありがとうございました。

現地の様子

01.jpg

いよいよ梅雨本番となりました。
今朝、現地はどんよりと曇り空。
そんななか、ララちゃんのお見合いの日となりました。
後ほどララちゃんの写真をお送り頂きますので、追ってアップしたいと思います。
ララちゃんは比較的小さなわんちゃんで、気立てが良く、
里親さんが見つかりそうだと、小林さんがN地区からK地区へ移されました。
その後僅か一週間ほどで学生さんのお家へ。
どうぞご縁が繋がりますように☆  みなさんとご一緒に見守りたいと思います。

現地の様子を少しご紹介したいと思います。
5月に現地入りされたTさんのコメント内容を
こちらにご紹介したいと思います。
(ご了承は得ています)

現地を知らざるもの語るべからず。
全国の村興しに奔走されるスーパー公務員の方が
「プロフェッショナル」という番組内で言っておられました。
その通りだと思います。
現地を知った支援者・Tさんの熱い想いには
常に感服しています。
時として折れそうな信念を支えてもらったり、
いつも懸命に現地の改善に心を配られています。
現地を知らない私の言葉に直すより、ご本人の言葉でお伝えした方が
よりリアルに伝わると判断しましたので、
原文のままコピーさせて頂きたいと思います。


01.jpg


現地では、水道も無く、川で手洗いでお洗濯をされているとの事でしたから、以前から気にはなっていました。

コインランドリーは、利用されないとの事でした。

特に冬場は、お洗濯も、大変なお仕事だったと思います。

しかも、皆さん男性ですし。

偶然、遠く離れた叔母が、介護付き住居に転居して、不要となった二層式洗濯機の行く末を案じておりました。

そんな事から、始まり、現地にも、洗濯機があれば、大変便利だと知りました。
幸い、排水も、いつも川の水を汲む近くには排水口があったそうです。

そちらを利用するにあたり、洗濯機も、川の近くへと設置されました。

発電機のある場所からは、多少離れますが、お洗濯するには、水を汲むのが近い方が楽ですから。

早速、現地のMさんには、洗濯機の置き場を作っていただきました。

さらには屋根までつけていただきました。

現地ではカラスがたくさん居ますので、カラス対策です。

作業着なども洗っていただけますし、下着も、タオルなども洗っていただけます。

さすがに毎日のお洗濯という訳にはいかないでしょうけれど、少しでも、快適な生活をしていただけたらと思います。


発電機を使いますから、多少は余分に軽油代はかかりますけれど。

1年365日、毎日休む事なく、犬達のお世話をされている方々の生活が、少しでも楽になればとの考えでした。



※以下は小林さん撮影のものです。


090525_0909~02 
設置場所予定地 

090525_0909~01
排水口

090526_1205~01  
洗濯機が届きました 

グラフィック0522
堂々!二層式洗濯機です

090526_1621~01-0001-0001
設置完了です

090602_1114~01  
早速お洗濯!     

090520_1224~01
わたしゃ関係ござんせん、とばかりにジャーキーに夢中のカイばあちゃん。


Tさん、ありがとうございました。
記事への掲載が遅くなりました。
百聞は一見にしかず、と言いますけれど、
小林さんにどれほどお聞きしていても、想いを馳せるには限界がありますね。
随分、楽になられたでしょうね。
暑い夏もこれで気持ちよく過ごせるかと思います。

みなさまのおかげさまで101頭の犬たち、現地の方たちの暮らしが支えられています。
どうぞ今後とも、山梨へ想いを届けてくださいますように宜しくお願い致します。



01.jpg


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのブログはコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

犬たちの命

l_himawari_01.gif

すっかり更新を怠ってしまいました。
本人がパソコンから離れている間に
じゅんこさんが、次のフード手配を進めてくださっていて
感謝するばかりです。
更新記事はコチラです。
じゅんこさん、いつもご苦労さまです。
そして、トキのママさん。格安フードの販売期限等につきましての
ショップへのお問い合わせ、ありがとうございました。

記事更新を怠り、呑気だと叱られそうですが、
5月末日の在庫量が2ヶ月分の消費量を超えていましたので、
少しの間、ほっとさせて頂いていました。
ワタクシゴトですが、愛犬が旅立ち一年を迎えるということもあり、
抱きしめることを許されなかった日から、
本当に手の届かないところへいってしまった3日間、
愛犬のことだけを考えてあげたかった、ということもありました。
小林さんも覚えていてくださり、早朝お悔やみのメールを頂戴致しました。
お人柄の良さ、心のやさしさをしみじみ感じながら、
先日旅立ったテツ君に想いを馳せ、命について考えました。

子供の頃、死を始めて意識したことがあります。
怖くて怖くて何日も地獄や天国のことを考えていました。
今でも怖い事に変わりはないのですが、
死=感覚としての無、であると想像出来ます。
数年前、一度意識を失ったことがあり、気がつけばベッドに横たわっており、
その間の記憶・感覚が一切ありません。
その時「あぁ、死ぬっていうのはこういうことなのかなぁ」と
ぼんやり思った事が、常に頭の片隅にあります。
私たち人間は、様々な体験や情報から「死」を捉えています。
けれど、それは真実であるのか違うのか、誰にもわかりません。
イメージとして死後の世界を捉えることは、恐怖心を駆り立てるばかりです。
そういう意味では、動物の捉える死への恐怖というものが、
漠然とした不安対象であって、それは本能から導かれるのではないかと思うのです。
だからといって、
動物たちの命を粗末にすることなど、決して許されることではありません。

最近、最も怒りを覚えるのは、
若い人たちが保健所へ放棄するケースが著しく増えているという現実です。
まるでアクセサリーのように、まるでぬいぐるみのように、
小さな犬を求め、飽きれば、あるいは都合が悪くなれば、
安易に保健所へ向かう。
もちろんクレジットカードで容易に購入させる側にも、おおいに問題があります。
決して、すべての若い人という訳ではありません。
比率の問題ですが、放映されるぐらいですから、
著しく多いのだと思います。
子供の遊び相手に子犬を求める家族連れ。
どうか、子供が飽きても家族で大切に生涯可愛がって欲しいと願います。
老犬放棄が増えてきていると新聞が取り上げています。
長年伴に過ごした家族の最期を、ひとぼっちで収容所で迎えさせるのですか。
人間の傲慢さは、もはや底なし沼状態に変貌しています。

未知の世界である「死」と向き合う命たち。
未知の世界であれ、押し寄せる不安に怯えるたくさんの瞳たち。
管理センターで収容されている犬たちが、
一番奥で体を寄せ合い、こちらを見つめている写真をよく目にします。
不安に慄き、不安と戦い、逃げ出したくても叶わない、そんな絶望と悲しみの瞳です。
その小さな命たちが、一体何をしたのでしょうか。
尻尾を振り、甘え、あなただけを見ていた筈です。
捨てることは、尊い命を奪うということです。
捨てたあなたが、殺すことなのです。
一体いつになれば、命を粗末に扱わない日が訪れるのでしょうか。
結局は、法律で管理するしか解決策はない。といつもそこにぶつかります。

話が逸れましたが、
テツ君を初め、山梨の犬たちも身勝手な人間に捨てられた犬たちです。
未だ去勢避妊手術が行き渡らず、現地で生まれた犬もいますが、
元を辿れば、人間の罪から生まれた命です。
先日、狂犬病予防注射を接種する犬のリストを作成中、
小林さんがK地区の犬に噛まれました。
長年接し慣れている小林さんでさえ、体に触れると噛まれる…
その現実に、犬たちの心の傷の深さを想います。
人間に対する不信感は、小さな焔となり燻り続け、決して消えることはないのですね。
私たちの想像以上に心痛む状況が、現地では今尚残されているのだと知りました。
そんな状態ですから、30数頭ずつ接種するようです。
第一次は、6月17日。次は7月予定です。
大変な作業だと小林さんは言われます。
人間に対する恐怖心を
完全に忘れていない犬たちに向き合ってこられた小林さんですから、
あるいは、この犬は生涯を山で過ごすのだろうな、と思われる犬は
1頭や2頭ではないのでしょうね。
比較的、気立ての良い犬たちは譲渡会へ参加する為
学生さんの家で家庭犬としての訓練中です。
その中の1頭にお見合いの話があると、昨夜遅く連絡頂きました。
N地区からK地区に移動後、学生さんの家に行ったララちゃんです。

090316_1456~01

学生さんのお家ですっかり家庭犬としての日々を満喫している
ララちゃんの様子は、コチラから。

どうしても幸せになって欲しい子です。
人里離れたN地区で淋しい日々を送ってきました。
ララちゃん、赤い糸が繋がりますように、心から祈っています。
詳しくは学生さんがご報告されると思いますので、
簡単に報告させて頂きました。

今日も長々と失礼致しました。
要点を絞らず、ばらばらですみません。

焦らずに1頭ずつ、幸せへの切符を掴んで欲しいと願っています。


l_himawari_01.gif




老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのブログはコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

山梨のわんこへのフード支援について

いつも山梨のわんこたちへの沢山のご支援をありがとうございます。

エディ母さんより50キロのフード支援のお申込を受けて、モモママさんしまめいさん預かり金(+不足分はじゅんこ負担)100キロのフードを注文させていただきました。
ありがとうございます。

また、モモママさんからのお預かり金で、
小林さん希望のフード入れのケース2個も購入させていただく予定です。

20090608

写真は現在使用中の物。
新たなフード保管庫が完成した為、フード入れも必要になったそうです。現地で小林さんの使いやすい物を買って頂いた方が良いと思われるので、1個1,400円として¥2,800円を小林さんの口座に振込ませていただく予定です。(購入後領収書は、モモママさんに郵送していただこうかと思っています)

(※ちょっと訂正・・・ケースですが、1個1,980円だったそうで、4,000円振込みます)

(終了となりました)
5月限定だった以下のフードについてですが、
トキのママさんがお店に問い合わせてくださいました。継続的に安いわけではないそうです。

(コメント欄より抜粋)
先日、お店にメールで質問しました。

Q、この商品は、6月中いっぱいも、月間特売をされるのですか?

A、御質問大変ありがとうございます。
大変申し訳ございません。
こちらの商品ですが6月度は月間特売から外れております。

弊社側の登録作業が間に合わず、継続で販売させて頂いておりますが、近々更新させて頂きますのでどうかよろしくお願い致します。

と言う事なので、いつまで格安販売が続くかは、わかりません。




(やっぱり期間限定、現在の最安値フード)
現在のフードの最安値は100キロ¥8800円
です。ただし8,000円以下の注文ですと送料が掛かってしまいます。もし、共同購入してくださる方が居られましたらご一緒してください!連絡お待ちしています。
(お申出頂いても間に合わないようでしたら、差額は私が負担しますので20キロ¥2000円のフードの購入でご承諾いただきたいと思います)

現在の最安値フードはこれだ!→ くいしんぼオリジナルビーフ10キロ ¥880



(こちらも受付させていただいています)
20キロ¥2,000円(送料込)のフード (ペリグリーミキサーが主です)


今後も山のわんこたちにご支援ご協力をお願い致します。


山梨のわんこへの支援について

日々、山梨のわんこへのご支援をありがとうございます。


6月4日にいつもご支援いただくプチさんより、40キロのフード支援のお申し込みを戴き明日発送予定となっています。ありがとうございます。

モモママさんよりも連絡を戴きまして、6月初め100キロのフード、学生さんへのご支援金の振込、じゅんこへも支援金をお預かりしています。ありがとうございます。
預かり金に関しては小林さんに相談の上で、わんこ用品もしくはフードを購入させていただきたいと思っています。
なんと、モモママさん宅はうちより上行く!ちわわ7わんファミリーです(*^_^*)
うちは白系ですが、黒系の可愛らしいちわわっこ揃いです!
今後もどうぞよろしくお願いいたします。



そして、いつもご支援戴いているしまめいさんからも狂犬病予防接種用のご支援金と一部じゅんこ宛にご支援金をお預かりしています。
狂犬病予防接種のご支援金は明日にでも学生さんの口座に振り込みをさせていただきます。(狂犬病予防接種のご支援金については学生さんのブログにてご確認ください)

昨日は、しまめいさんと老ラブ隊等々お預かりのralmsjsさんとお茶をしていたのです(*^_^*) 落ち着いて?お話が出来てうれしかったですぅ♪ わたし、慌ただしくて申し訳ありませんでした。またご一緒したいです!


あとですね。。。フード情報なのですが、5月限定ではなかったみたいでまだ売っているようです!お店の作戦にまんまとのってしまったのかな?。。。すみません。


(現在の最安値フード)
現在のフードの最安値は100キロ¥8800円
です。ただし8,000円以下の注文ですと送料が掛かってしまいます。もし、共同購入してくださる方が居られましたらご一緒してください!連絡お待ちしています。

現在の最安値フードはこれだ!→ くいしんぼオリジナルビーフ10キロ ¥880



(こちらも受付させていただいています)
20キロ¥2,000円(送料込)のフード (ペリグリーミキサーが主です)


今後も山のわんこたちにご支援ご協力をお願い致します。


ご支援のお願い

yotuba.gif

山梨多頭飼育現場では、

・犬・餌等、輸送のためのガソリン代
・犬舎の改修・補強のための資材費
・万が一のときの為の積み立て
・ 狂犬病予防ワクチン
・ 一時預かり前の検診代 

等の為、支援金ご協力のお願いをしています。

又それとは別に、ライフラインの途絶えた現地にて
犬たちのお世話を続けておられる小林さんへの
労いのお気持ちとしてのご支援をお願いしています。
この度個人口座情報を公開することになりました。
多額の寄付金ではなく、みなさまのお気持ち程度のご協力を
どうぞよろしくお願い致します。

09.gif ✿ 「山梨wankoチャリテーショップ」のお知らせ  09.gif 

この度、ワンコインご寄付を募らせていただく為の
チャリティーショップを開設致しました。
1000円単位でのご寄付はしづらいとのお声を考慮させて頂きまして
一口500円の設定にて開設致しました。
もしもお気持ちをお寄せくださる方は
こちらでのお申し込みを心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

 山梨wankoチャリティーショップ 


★☆ショップ経由ではなくお気持ちをお寄せくださる方は、
以下の「お振込先」をご確認くださいね。


09.gif ✿ お振込先のお知らせ  09.gif 



犬たちへの支援先口座

口座情報: ゆうちょ銀行間
口座番号:10830-6572161
口座名:山梨多頭飼育における問題の改善プロジェクト 

口座情報:他行から
支店名: 〇八八店(ゼロハチハチと読みます)
口座番号:657216
口座名: 山梨多頭飼育における問題の改善プロジェクト


資金使途

・犬の医療費(狂犬病予防注射費用、フィラリア治療投薬費用等)
・犬舎の改修・補強の為の資材費、工具代
・ガソリン代(餌や物資や犬の輸送、N地区-K地区間の往復など
 小林さんの車に係る燃料費)
・軽油、オイル代(発電機用)
・灯油代(現地3名の冬季石油ストーブ用)
・車検代、自動車税、自賠責、修理費用など、小林さんの車の維持費用
・通信費(※お礼状などを送るための葉書、切手代金)
※支援物資としてお送り頂いた在庫が不足した場合のみ。
・犬のフード代(現状はじゅんこさん経由の物資支援のおかげで充足しています)

禁止使途 ・個人に関わる費用




■ 小林さんの個人口座


口座情報 :ゆうちょ銀行間  
口座番号:10860-12637971
口座名: 小林昭夫

口座情報:他行から
支店名: 〇八八店(ゼロハチハチと読みます)
口座番号:1263797
口座名: 小林昭夫

資金使途
風呂代、タバコ代、新聞代、電話代(携帯)などですが、使途は問いません。
電話代(携帯)は犬に関わる連絡費用の性格が強いのですが、
厳密に透明性を確保するため、あえて個人口座からの支出と致します。




09.gif  ★支援物資の送付先★ 09.gif 

〒402-0024
山梨県都留市小野974 小林 昭夫(様) 宛  TEL: 090-9386-8528

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

山梨のわんこへのフード支援について

本日、レイママさん&お母様・バティーのママさんのご支援フード80キロを発送させていただきます。いつもご支援を戴きありがとうございます!


20キロ¥2,000円(送料込み)で受付をさせていただいています。
ご支援を考えていらっしゃる方が居りましたらご検討ください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


うちの会社。。。ちょっとバタついていてまして、
ボーナスが出ないドコロの騒ぎでは終わりそうもありません(>_<) 
今のままだと長期休暇になっちゃうのかしら?って感じデス。
週末にゆっくりとアップしたいと思います。

わんこたちはいたって元気?
今朝はぱちの左目がしょぼしょぼしているようナ気がしましたが。
まぁ、大丈夫かな??


山梨のわんこへのフード支援について

5月31日に、れいこさん・ゆきさんご支援分のフード100キロを発注させていただきました。
ありがとうございました。

夏ママさんの定期報告によると、
本当に沢山のご支援があったとのことで感激してしまいました。
(わんこ飼いの懐が寂しい時期にもかかわらず。。。)

とはいえ、毎日約20キロのフードが消費されていきます。
1000キロのフードもあっという間になくなってしまうのも現実です。

命を支えるって本当に大変なことだと実感します。

わんこの為、
現地でお世話してくださっている方々への為に、
沢山の方が想いを馳せてご支援してくださっているのだと思います。

今後も一緒に見守らせてください、見守っていってください。
ご支援をありがとうございました。



5月末日〆のフードの集荷状況と在庫量のご報告

green.gif



 5月1日~5月31日の集荷状況と在庫の月間報告です 

※( )内の数字は5月31日現在の在庫量となります。




 101頭の犬たちへのご支援内容


■ フードー   1667㌔  (1350㌔)

■ 缶詰      小缶 (720ヶ)    中 缶 2486ヶ  (2350ヶ)

■  ジャーキー    46.9㌔ ( 37㌔ )

■  冷凍肉       30キロ ( 0 )

■  レトルト      30ヶ (30ヶ)

■  ガム        6袋

■  首輪・ハーネス・ブラシ

たくさんのご支援本当にありがとうございました。みなさまからの温かいお気持ちで
2か月分のフードが備蓄されることになりました。
小林さんはもちろんのこと、私たち支援者一同嬉しい限りのご報告となりました。
毎日、消費されるものですから安心ばかりもしていられませんけれど、
今回のように末日〆のご報告に明るい兆しがみえると、心から安堵致します。
みなさまのご協力のおかげさまだとつくづく感じています。
どうぞ、今後ともお一人でも多くの方に
細く長くのご支援を、心よりお願い致します。
フード集荷の為ご尽力くださったみなさま、
現地へ物資をお届けくださったみなさま、
本当にありがとうございました。


トム君へのご支援内容


■ フード     14㌔ (10㌔)

■ 缶詰      84ヶ (55ヶ)

■ 煮干し      1,6㌔ (800g)

■ 焼き魚     90本 (42本)

■ 薬・砂・オモチャ ・クシ・ブラシ

トム君へのご支援もありがとうございます。
夜電話やメールがある時は、ほとんど「今トムのところです」と小林さん。
すっかりトム君も日々の生活のペースに慣れたみたいですね。
生涯やさしく可愛がってくださる里親さんを募集中です。
一人ぼっちで「小林さん」を待ちわびるトム君に
一日も早く本当の家族が見つかりますように。
トム君の里親募集は、じゅんこさんのブログでご確認くださいね。


小林さんたちへのご支援(物資)内容


■ 食料品(お米、カレー、缶詰、ラーメン、味噌汁、調味料等)

■  洋菓子、和菓子、 ジュース。等 

■ ガスボンベ、ローソク、ハガキ、

■ 軍手、軍足、カッパ上下、シャツ、アース殺虫剤

■ ※洗濯機、ラジオ、時計付き懐中電灯、ミニ扇風機、


※洗濯機につきまして

現地へ出向かれた支援者のTさんは、以来生活改善の為に
様々な物資を届けられています。
特に洗濯機の必要性を感じ取られ
オークションにて「二層式洗濯機」を落札されました。
水道が通っていませんので、水は川から通常通り運びます。
発電機を使用しています。
小林さんは、とても楽になりました、と大変喜ばれています。
写真を見る限り、排水は土を深く掘りそこへ導いているのかなとも思います。
又、聞いておきますね。
小林さん、よほど嬉しかったのでしょうね。
絵文字までキラキラ。
屋外設置ですので、お世話係のMさんが設置場所を作ってくださったそうです。
Tさん、いつもいつも現地へお心寄せてくださり、私からもお礼を言わせてくださいね。
本当に本当にありがとうございました。

↓ピカピカの洗濯機です。

090526_1621~01-0001-0001




green.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのブログはコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。