スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日〆『4月分フードの集荷状況と残量』のご報告

green.gif


4月30日〆の 4月分集荷量と在庫量 のご報告をさせて頂きます。


フード及び犬用支援物資の内訳
フード          541,0㌔  (残:別途記載)

(残:数字)は4月末日現在の在庫量です。

ジャーキー        19,7㌔  (残:0)   
 
レトルト           65袋   (残:47袋)  
(老犬用軟らか角切り肉含む)
         

一口肉            0 個 
(豚・鶏ささみ・カモ)

冷凍肉           35㌔  (残:0㌔)

犬用缶詰          60缶   (残:90缶)    
          小缶 1296ヶ   (残:1120ヶ)             




フードの在庫量

3/31日〆のドライフードの在庫量は
約508㌔でした。
4月30日〆の4月分・ドライフード
集荷総量は、541㌔

在庫量は、約391㌔になります。



又、今回は、犬用ご支援として、「首輪・リード」も多数お送り頂きました。
温かいご支援くださったみなさま、本当にありがとうございました。



尚、犬たち以外の支援物資につきましては、以下のようになっています。


トム君へのご支援内容

猫用ドライフード・焼き魚・猫缶・レトルト・爪研ぎ・砂・迷子札
などです。


人用へのご支援内容

食料品(お米・カップ麺・和菓子・食品多数)
ハガキ・ロウソク・タオル・バスタオル 等です。

それから、犬用レトルトと缶詰をお送りくださったS・Mさま。
お荷物にお名前のみで、ご住所が記載されておらず、
小林さんからのお尋ねです。
既にみなさまご存知のように、せめて直筆でのお礼を。というのが
小林さんの変わらぬお気持ちです。
ネットショップからの配送の場合、依頼主の記載欄に
ショップ名が書かれていることがよくありますので、
その点をご理解くださいますようにお願い致します。
尚、お心当たりの方はお手数ですけれど
右サイドバーのメールフォームよりお知らせ頂ければと思います。


green.gif


フードの残量が半月強となってしまいました。
全国では、ご協力を呼びかける保護活動をされている方、
後方支援をされている方、そして、
無言の訴えしか出来ない犬や猫たちで溢れています。
山梨の犬たちだけが「特別」という訳では決してないのですけれど、
もぉ2度と飢えに苦しむことがないようにというのが、
私の切なる願いです。
山梨の犬たちは長きに渡り「命の綱渡り」を強いられてきました。
犬たちが老いてようやく手に入れたささやかな幸せ。
オナカイッパイの小さな幸せを、
温かく見守って頂けますように、ご協力を心からお願い致します。
お一人お一人の「フード一袋」が、犬たちを守ってくれます。
銘柄は問いません。賞味期限切れ、消費期限切れ、でも結構です、との
現地からの発信です。
中には、消費期限切れ?とあるいは眉をしかめる方もいらっしゃるかも知れません。
けれど、あえて理想より現実であると考えます。
お腹を満たす現実こそが、犬たちの存命の源です。
そんなふうにして犬たちは生きてきました。
生きることは食べること。食べる意欲は生きる糧。
人里離れたN地区の犬たちにも、
今製作中のフード保管庫が活躍するほどの備蓄量を集荷出来ればと、願います。
いつもお願いばかりで心苦しいのですけれど、
お一人でも多くの方のご協力をお待ちしています。
どうぞ山梨の犬たちの小さな幸せをご一緒に見守ってくださいますように
心からお願い致します。



green.gif


追記です。

5月1日現在、山梨県多頭飼育問題の現場(学生さん宅預かり犬も含む)
での全頭数のご報告メールが届きましたので、追記致します。
K地区   52頭

N地区   46頭

預かり    4頭

合計頭数は  
       102頭
 です。

前回の譲渡会にて正式譲渡となったハク君。
正式に学生さんの家族になったリトルジョン君。
を合計頭数から外しました、との内容でした。

1年3ヶ月前、応援サイトを開設した時の全頭数は 125頭 でした。
天寿を全うした犬。新しい里親様との幸せな縁が繋がった犬。
23頭 が山梨の現場から旅立っていきました。
102頭 すべての犬たちが、
1頭残らず、静かで穏やかな余生が送れますようにとの願いを込めて、
今後ともみなさまと伴に「山の犬たち」を応援していきたいと思います。
ご意見や疑問など、どんなことでも鍵コメ、メールなどでお知らせくだされば、
出来る限り現場と連絡を取り、対応させて頂きたいと思っていますので
お声をかけてくださいね。
みなさまの温かいお気持ちで、山の犬たちの穏やかな日々が守られています。
どうぞ「細く長くのご支援」のご協力を、よろしくお願い致します。



green.gif




老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのご提案送付方法の詳細はコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
スポンサーサイト

N地区フード保管庫の収支報告

本日、小林さんから
「N地区/フード保管庫設置費用・及び山道放置車2台撤去代の清算書のご報告」
と、資材購入時のレシートコピーが郵送で届きましたので、
ご報告させて頂きます。


1)
  支援金   45,480円   
   内訳    13,410  (4/6)
          13,470  (4/20)
           8、600 (4/23)
          10,000 (4/26)

2)
  支出
   ① + ② + ③ + ④ + ⑤ = 25、438 円
   
※参照  レシートコピーはコチラでご確認下さい。
画像をクリックすると拡大します。


25,438円 ー 45,480円 = ▲20,042円

※尚、20,000円はこれまでフードの保管庫として使用していました
廃車の撤去代金として、しばらく保管中との事です。
(業者見積もり通りの撤去代金をプールしていますが、
実質支払った金額は、後にご報告させて頂きたいと思います)。
廃車の撤去が後回しになっている事につきましては、
4tトラック(保管庫設置のための運搬車)の進入路の整備を学生さん達と
行った後に撤去する為だという伝言です。
最終的には「42円」の超過分となっています。

以上が、小林さんからのご報告です。
N地区・フード保管庫設置の完成写真は、工事終了後次第送ってくださるそうですので
追って掲載させて頂きます。


じゅんこさん開催のフリマにご協力くださったみなさま。
フード保管庫設置の為にと、ご支援くださったみなさま。
本当にありがとうございました。

N地区はK地区より徒歩40分奥地の山の中です。
現在、N地区にて46頭の犬たちが暮らしています。
気候の良い時期には、日常フード運搬作業が
重労働の一つとして行われているのですが、
厳寒期には積雪の為、フードの運搬は大変です。
この度、みなさまのご協力にて「N地区フード保管庫」が実現されます事、
心よりお礼申し上げます。
いつも山梨へ温かいお心届けて下さり、本当にありがとうございます。
小林さんも大変喜ばれ、是非ともみなさまに
厚くお礼申してくださいとの事です。
どうぞ、今後とも山梨の犬たちへお心寄せてくださいますように
心からお願い致します。

途中状況の写真が届いています。順次届き次第更新いたしますね。



KC2A0012.jpg

KC2A0023.jpg



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのご提案送付方法の詳細はコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

山梨のわんこフード支援について

数名の方からのお預かり金でフードを購入させていただきました。

現在のフードの最安値は
コメリ・ドットコムさん愛犬貴族ミックスタイプ8キロ¥958円です(1キロ¥119円)


5月12日までは金額に関わらず送料無料とのことなので、
¥1,000円あればフード8キロの1口支援が出来ます!これって結構すごいですよね!!

 ※更にお安いコトロ情報がありましたら、是非教えてください!



以前からの預かり金で63キロ(これはコメリドットコムさん以外で購入/更にお安く¥4,715円)
以上の預かり金残金¥1,685+まるぽこの母さんよりフード支援金で→56キロ
ダクママさんよりの支援金で48キロ
プチさんよりの支援金でe-net shop pet館さんのワンモアわんこ缶(375グラム)*84缶
を購入させていただき、発送いたしました。(ドライフード167キロ/わんこ缶約32キロ)

まるぽこの母さんにはドッグレスキューへのご支援金も頂戴しました。
ご支援ありがとうございました。

小林さんから、フード保管庫製作途中の写真が届いています。

20090430

4月27日(月)より取り掛かっているそうです。
思っていたよりも時間が掛かるかな?っておっしゃっていました。
晴天続きでよかったです!


みなさんの暖かい気持ちで生きている山のわんこたちです。
今後もご支援ご協力をお願い致します。

保管庫製作費についての報告です

山梨のわんこ支援の為に、みなさんに協力していただき3回のフリマを行いました。
今日はそのおさらいです。

(売上支援金について) 合計¥4万990円
フリマ①3月8日(3月9日振込)¥1万4110 →フリマ①の様子
フリマ②4月5日(4月6日振込)¥1万3410円 →フリマ②の様子
フリマ③4月19日(4月20日振込み)¥1万3470円 →フリマ③の様子


(売上支援金の用途について)
フリマ①の売上支援金の用途は、犬舎補修費その他でした。
フリマ②+③の売上支援金の用途は、フード保管庫製作費でした。


(保管庫製作費について小林さんからきている見積内訳)

材料費¥25,485(+学生負担3,608)+車撤去代2万=4万5485円

フリマの売上支援金の他、
数名の支援者様より現金でのご支援が直接小林さんにあり、
私のもとにも用途不要という事で3名の方からの預かり金が1万5000円あります。

小林さんに必要金額の確認をしたところ、
「あと¥8600円で大丈夫でしょう。」とのことでした。
昨日、送金しました(^^♪

20090424-1

来週、保管庫製作に必要な材料を購入し作り始めるそうです。
予定では3日で完成させるつもりとおっしゃっていました。


みなさんのご協力で保管庫製作費の用意が出来た事、本当に感謝いたします。ありがとうございます。


残りの預かり金¥6,400円ですが、現場のわんこに必要なものを再度確認して、希望がないようでしたらフードを購入させていただきたいと思います。プチさんからもフード代をお預かりしています、ありがとうございます。


みなさんの気持ちを支えに生きている山のわんこたち。
先日の譲渡会で、何わんか幸せを掴んだそうです。 よかった!


わんこは「家族」がわかっています。
うちもそろそろ。。。ぱー組を家族に迎えたいと思っています←軽くカミングアウト。
(そんな中でのぱちの脚痛でしたからびっくりしちゃった(>_<))



山のわんこたち、次は何費が必要かな??
狂犬病予防接種費かな?
フード備蓄量も少な目ね!

なんて思いながら、近々、チャリティショップを開店しようと思っています。


引き続き、ご支援ご協力お願い致します!

お詫び

突然ですが、
プライベートな事情により
少しの間、記事更新が出来ませんこと
お詫び致します。
ごめんなさい。


フードの保管庫につきましては、
じゅんこさんのフリマ売り上げと
支援者の方からのご協力を頂戴致しまして
小林さんの計算された見積もり額に到達しました。
ご支援くださった多くの方に、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

明日25日、小林さんは「ハク君」を連れ
神奈川県のパクスやまとさんまで出向かれます。
直接ハク君の里親様ご自宅までハク君を見送っていかれるそうです。
26日に保管庫に使用します資材など購入の予定だそうです。
すべてが終了後、内訳の報告はさせていただきますので
しばらくお待ちくださいね。

フードの集荷状況と残量につきましては
更新するように致しますので、
どうぞご理解くださいますようお願い致します。

夏ママ

送金しました~。

フリマでの売上ご支援金の送金が完了いたしました。(4月20日)

20090421-1

ご協力いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。
秋くらいに、再度フリマに出店を考えておりますので、その際もご支援いただきたいと思っています。


今日は午前中に飛べない雀を拾ってしまって(>_<)
本当は拾わない方が良いの?

でも猫に食べられても可哀想だし。。。

ネットで調べたら、「環境局」さんで相談にのっていただけそうだったので、電話して。。。終業後動物病院に連れて行くことになりました。

これでなんとかなるのかな?
雀一羽でも、拾ってしまうと大変です。。。
(インコさん、お世話になりました)

ご苦労さま。じゅんこさん。

09.gif
フリマのご報告記事が更新されています。
じゅんこさんの記事はコチラです。

じゅんこさん、お仕事の合間にいつもご苦労さまです。
そして、ありがとうございます。
又、私の拙いブログをお読み下さっている方が
フリマ開催場所に足を運ばれ
「フードの保管庫設置」の為、ご支援下さいましたこと
じゅんこさんよりお伝え頂きました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
山梨の犬たちへの温かいお気持ち、心から感謝致します。
本当にありがとうございました。

N地区は現地より更に奥地へと進みます。
小林さん、N地区担当のKさんの労力軽減の為にも
大きな保管庫は必須です。
これぐらいの大きさが理想と画像が届いています。
周囲を細かい金網で張り巡らすものとご想像下さい、
とメッセージが書かれていました。

hokanko.jpg



少し見え辛いですが、N地区への途中の風景です。
090417_1103~01   090417_1104~01



N地区お世話係のKさんと「熊出没注意!」の立て看板。
(気立てのいい熊なので大丈夫ですよ~と明るく小林さん)
ntiku.jpg


この度、第三回目となる山梨わんこたちへの応援フリマ。
じゅんこさんも記事にてみなさまに感謝されています。
私からも一言お礼を述べさせてくださいね。
セコママさん、ポーママさん、monちゅうさん、
じゅんこさんのお手伝いご苦労さまでした。
そしてお忙しい中、山梨の犬たちの為に本当にありがとうございました。
又、フリマ出展品のご協力下さったトキのママさん、バティーのママさん初め
みなさま、本当にご協力ありがとうございました。
みなさまの温かいお心で山梨の犬たちの命が繋がっています。
今後とも、細く長く現地の犬たちへのご支援・ご協力を
心からお願い致します。
こんなふうにネット上でみなさまに呼びかけることしか出来ませんが、
これからも出来る限り応援させて頂きますので、
ブログへご訪問下さると嬉しいです。

譲渡会も季節の移ろいとともに好調なスタートとなっています。
大変な重労働を犬たちの為にこなされている小林さん、Kさん、Mさん、
日曜日毎のお手伝いの学生のみなさん。
どうぞこれからも山のわんこたちのことをよろしくお願い致します。


green.gif


それから。
みなさまのご支援に対しまして、せめてものお礼をと
小林さんが自筆の礼状を出されることは既にみなさまご存知かと思います。
葉書の代金は小林さんご負担ですので、
これまでも何名かの方からのご寄付があり、とても喜んでおられます。
本日も又いつもご支援くださるYさまより200枚もの葉書が支援物資として
小林さんの元へ届きました、と今朝連絡頂戴致しました。
細やかなご配慮、心から感謝致します。
小林さんも大変お喜びで、一言お礼申して下さいとのことでした。
本当にありがとうございました。

green.gif

昨日フードのことでお電話くださったNさま。
長期に渡り、毎月定期的にフードをご支援くださり
本当にありがとうございます。
フード増量などにつきましてのご相談嬉しく思います。
どうぞご無理のない程度によろしくお願い致します。
あちらの方も大変な状況下の折、
お気持ち寄せる犬たちが多過ぎて、ご心労が重なりませんように。
くれぐれもご自愛くださいね。
お気持ち嬉しかったです。ご連絡、ありがとうございました。


green.gif

多くの心優しい方たちのお気持ちで、
現地の犬たちは穏やかな日々を過ごしています。
その土地深くに眠る、飢えと渇きで絶命した多くの犬たち。
現在では火葬にて荼毘に伏されるとお聞きしています。
どこまでも深く穴を掘り続ける小林さんの心には
一体どのような想いや感情が押し寄せいていたのでしょうか。
現地が二度と再び「犬捨て山」などという汚名を着せられない為に、
現地が二度と再び「命の不法投棄現場」へと豹変しない為に、
お一人でも多くの方たちのご協力をお待ちしています。

N地区でのフード保管庫設置につきまして、資材や
現在保管庫代わりに使用している2台の廃車の撤去作業代
(車は市からの忠告で早々に撤去を迫られています)などの
合計必要資金が不足の場合、
みなさまに「小さなご協力をお一人でも多くの方」に
お願いすることになるかもしれません。
フリマの売り上げや個人的な支援金などから
詳しい必要残金額は、じゅんこさんからのご報告を待ちたいと思います。
みなさまのご支援が必要な場合は、私が責任を持ちまして、
各領収書のすべてを小林さんからの画像コピーにて
みなさまにご報告させて頂きたいと思います。
当初じゅんこさんに一任という形式で進めるご支援公募でしたけれど、
今「岩手レスキュー」でご尽力下さっていますので
少しでもフード保管庫の方はお手伝いさせて頂きたいと思います。
じゅんこさん、又ご連絡くださいね。

長くなりました。
タイトルに合わせて記事を区別するほうがいいのでしょうね、きっと。
最後までお付き合いくださりありがとうございました。



※お騒がせしましたパソコンは何とか無事に修復したようです。



green.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのご提案送付方法の詳細はコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

嬉しいご報告

pink.gif

更新が遅くなりました。
どうやらバージョンアップしたウイルスソフトとPCとの相性が悪いらしく
数日前から、こんなふうに記事を書いている途中、
突然予期せずシャットダウンされるという状況が続いていました。
それで一度アンインストール後に、バージョンを2008年版に戻し
改めてインストール、などの作業を繰り返し、
こんな時間になってしまいました。
一刻も早くお知らせしたかったのですけれど、スミマセン。

先ほど小林さんからメールが届きました。
パクスやまとさんからの連絡で
「ハク君、正式譲渡決定しました。」
今週土曜日4月25日、
長年住み慣れた山梨の山、その後過ごした学生さんのおうちから
やさしいご夫婦のもとへ旅立ちます。
(この報告は学生さんのアップ後とも思いましたが、ご心配くださっている方たちへ
早くお知らせしたかったので、あえて更新させて頂きました。)
本当によかったね、ハク君。必ず幸せになってくださいね。みんなで祈っています。
ハク君の満面の笑みをどうぞご覧くださいね。

学生さんのブログ記事
みんなの可愛い写真が掲載されていますヨ。

そして、参加したマックス君にも良いお話がありました。
先方さまからのご連絡待ちとのことです。
又、ブラッキーちゃんは、愛犬を亡くしたばかりの老夫婦の方たちが
とても気に入られたのですが、
「自分たちの方が先に○○と残された犬が可哀想」と、
来月再度お孫さんたちとブラッキーちゃんに会いに来られるそうです。

そして、既に学生さんへ正式譲渡となった人気者のリキ君。
リトルジョン君も、学生さんのご両親が正式譲渡の許可をくださったとの事です。

嬉しいご報告が続きますね。
春の訪れと共に、幸せな日々へと旅立つ山梨の犬たち。
現在学生さんのお家で「譲渡会参加」へ向けがんばっている
セイコちゃん、ララちゃん。
本日ご縁が繫がらなかったホワイティー、改めリク君も
気立てがいいので徐々にみなさんとお散歩へも行けるようになりました。
「次回が楽しみ」と言われる小林さんです。
きっと、新しいお家が見つかりますように。

そうそう飛び入りのハイチュー君は、今回里親様が見つからなければ
家族に迎えようと仰ってくださる方がいらっしゃるようです。
良かったね、ハイチュー君。

取りあえず、ご報告だけでアップしてみます。
いつシャットダウンされるかとドキドキしています。

山の犬たち。みんな幸せになぁれ☆

増上寺フリマのご報告

本日、セコママさん、ポーママさん、monちゅうさんお手伝いのもと、
無事に第3回目となる山梨わんこ支援のフリマを開催いたしました。

20090419-3

本日は、わざわざご支援金を届けてくださった方もいっしゃいました。
あまりお話が出来ず残念でした、申し訳ありません。
メールをお待ちしています(^-^)


本日の売上総額(ご支援金含む) ¥13,470円 となりました。

支援品を送ってくださる方・当日お手伝いをしてくださる方。。。本当に感謝しています。
ありがとうございます。


看板犬たちもがんばったのかなぁ??

20090419-1

ちわわ~ず&ぱー組にとスタイを作っていただきましたので、
それを付けて頑張りました??

20090419-4

「可愛い~」と沢山言ってもらったから良いのかな?
スゴク疲れたと。。。途中で帰りたくなったと。。。りんりんが申しております(笑)

20090419-2

ゆきさんから戴いたリードとお洋服は、ドックレスキューと分けていただきました。
ありがとうございました。

20090419-5

普段、陽に当たらないので一日屋外に居ると疲れるの??(年のせい?)
簡単な報告ですが、また続きを書くかもしれません(*^_^*)


今後もよろしくお願いいたします!

譲渡会/最新情報

06.jpg

先ほど、小林さんからメールが届きました。

はく君、決定しました。と画像が届きましたので
みなさまにいち早くご報告したいと思います。

詳しい事はまた後ほど判り次第追記致しますね。



はく君、よかったね。

090419_1417~01

バザー用品のご支援ありがとうございました。

4月19日(日)に増上寺で行われる青空市に、山梨わんこ支援の為に出店予定です。
今回の売上・ご支援金は、フード保管庫製作費となります。


第50回 青空市
皆様のご参加、ご来場をお待ちしております。
 
【日時】平成21年 4月19日(日)
【時間】10:00~16:00(雨天中止)
【場所】増上寺境内参道



このたびも沢山のご支援品をありがとうございました。
提供していただきましたご支援品の一部を紹介させていただきます。


前回もご協力いただいたトキのママさんより。

20080417-1

ねぇねぇ、これ?見た記憶がないですか?

20080417-2

長野オリンピックのマスコットくん。
トキのママさんは長野県の方なのです(^^♪
(送料も高いのに。。。いつもありがとうございます)

ボディウォッシュ等々沢山頂いております~!

20080417-4

タオル類(写真以外にも頂いたのですが、白レース付きで写真にうまく写らなかった)/お目目休めのピロとわんこおやつです。わんこおやつはちわわ~ずに、と言っていただきましたが、(必要に応じて)岩手のレスキュー子達へのご支援とさせていただくこととなりました。ありがとうございます。

20080417-3

バティーのママさんより。
可愛らしいクマが沢山です(^^♪ ←クマって言うな?

20080417-6

素敵なお皿や桜の箸置きなどなど。。。

20080417-8

コレも素敵でした! 
絞りのテーブルクロスなんだろうか?

20080417-7

一部分のみのご紹介で申し訳ありません。
また、これからゆきさんからのご支援分も到着する事になっています。

今回も素敵商品を沢山出品しますので、是非19日は増上寺までお越し下さい!
そして、沢山! 高値でお買い上げ下さい(汗
よろしくお願い致します。


当日はちわわ~ずが看板犬として頑張る?と申しております。本当に頑張れるの??

20080417-9

もじゃもじゃくんは「手伝わない」と言ってるので、是非ちわわ~ずにも会いにきてください。
 ※境内はわんこのお散歩禁止です。キャリーや抱っこでお願い致します。

皆様のお越しをちわわ~ずともども、お待ちしています!

4月15日〆のフードの集荷状況と残量のご報告

green.gif


4月15日〆のフードの集荷量と在庫量のご報告をさせていただきます。

実は今夜小林さんからお電話があり、
帰宅が遅くなるので、取りあえず覚えている数字だけお伝えします。
と、以下の内容をお聞きしましたので、報告させて頂きます。
詳しくは明日ご連絡があるかと思いますので、
追記させて頂きたいと思います。
律儀です、小林さん。

常に現地へ想いを馳せ、ご支援くださっているTさんのお心配り、
小林さんからお聞きしました。
細やかなご配慮、感謝致します。
いつもいつも本当にありがとうございます。

以下が4月15日〆のご報告になりますが、
詳しい内容につきましては、しばらくお待ちくださいね。


追記:遅くなりました。集荷状況とフード在庫量(4月15日現在)を更新致します。



フード          360,0㌔ (前回3/31日〆分 356,0 ㌔) 残別途記載

ジャーキー        18,9㌔ (3/31日〆分 2,5 ㌔)  残12,5㌔
 
レトルト             0㌔ (3/31日〆分 36,7 ㌔)  残32袋
(老犬用軟らか角切り肉含む)
         

一口肉             0 個 (3/31日〆分 0個)
(豚・鶏ささみ・カモ)

冷凍肉             30㌔ (3/31日〆分 35 ㌔)   残 0㌔

犬用缶詰            50缶 (3/31日〆分 250缶)   残 120缶





フードの在庫量

3/31日〆のドライフードの在庫量は
約508㌔でした。
4月15日〆のドライフードの在庫量は
約500㌔になります。


温かいご支援を届けて下さったみなさま、本当にありがとうございました。



尚、犬たち以外の支援物資につきましては、以下のようになっています。


トム君へのご支援内容

猫用ドライフード7㌔・・魚・爪研ぎ3ヶ・ニボシ
トイレ用砂・薬 です。フード在庫は1ヶ月程です。


人用へのご支援内容

食料品(お米・カップ麺・和菓子・カレー・味噌汁等多数)
ろうそく・衣類・書籍 等です。

みなさま、いつもいぬたちのみならず、トム君や
小林さん初め人用へのご支援をお届けくださいまして
ありがとうございます。
現地の犬たちは「みなさまの温かいご支援」により支えられています。
どうぞ今後とも、細く長くのご支援を心よりお願い致します。



green.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのご提案送付方法の詳細はコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

フードのこと

line-r3.jpg

今日は関西地方も爽やかな一日となりました。
全国的に晴れ模様のようでしたね。
先ほど小林さんから、富士山の写真が届きました。


090415_1558~01

これまで送ってくださった富士山の写真のなかでNo.1の雄大な姿の富士山です。
私はこれまで一度だけ新幹線の窓越しに富士山を目にしただけです。
と言っても、父の葬儀の為東京に向かう途中でしたから、
ただぼんやりと眺めていたのか、あまり記憶にも残っていなくて。
こんなふうに四季折々の富士山を見せてくださり嬉しく思います。


line-r3.jpg

今日は仕事が休みということもあり、久し振りにゆっくり過ごしました。
フードのことを色々考えていて、
現在の頭数で、一ヶ月どれほどのドライフードが必要なのかと
思いましたので、一応書かせていただきます。

季節による食欲の相違(冬は比較的食欲旺盛で夏場はぐんと落ちます)、
固体差、体調などで、正確な量ではありませんが、
一応平均的な量として、一日あたりドライフードのみで約200グラム。
最近ではいわゆるトッピング(クズ野菜と肉の煮込み)も週一度程度と
お聞きしています。

@200g x 105頭 = 2100g → 21㌔ が一日の必要量です。
なので、一ヶ月ではやはり約600㌔のドライフードがいるのですね。
凄い量だと、数字にすると改めて思います。
この度、新たに、100㌔送料込み10000円での提供先を
じゅんこさんが見つけられました。
共同購入の形式でご協力者を募ることになるそうです。
詳しくはじゅんこさんの記事でご確認くださいね。
仮にお一人1000円として60名分。。。。。。しかも毎月です。
継続する支援をお願いする事の難しさを感じます。

こういうふうに考えてみるのはどうでしょう。
月1000円~2000円のご支援でご協力頂き
最低限の必要フード量を確保する。
少し強請的な響きを含みますでしょうか。
毎月。という定期的支援を連想させる「くくり」がダメかもしれません。
そもそも「支援」というものは、個人的な考え方、捉え方、にて行うべきもので、
決して、無理強いはいけませんね。
充分わかっているのですが、月600㌔のフード確保という
あまりにも膨大な集荷量への期待がどっしりと両肩に乗っかっていて、
ついつい安易な方向へと気持ちが靡いてしまいます。

先日には、狂犬病予防注射の費用へのご協力をお願いしたばかりだというのに、
ご支援くださる方たちには、申し訳ない限りなのですが、
フード確保について何か名案はないものでしょうか。
ネットショップでも、消費期限切れのフードを譲って頂けないかと
いろいろ聞いてはみるのですが、
そういう依頼は山ほどくるのだそうで、何度も断られています。
(お願いの仕方が悪いのかなぁ)

すみません。泣き言のような記事内容になってしまいました。
前進あるのみですものね。
また考えてみたいと思います。

4月19日里親会のお知らせ

sakura_8.jpg

恒例/パクスやまとさん主催による「大和市動物里親会」が
開催されます。
隔月参加させて頂いている里親会です。

4月19日 午後1時~3時
大和市役所正面玄関前にて。

現地へ小林さんやワンコたちに会いに行かれるのは
大歓迎!!是非遊びにいらしてくださいね。
きっと、小林さんも喜ばれることと思います。


今回、初参加の マックス君です。
♂ 推定年齢7~8才。 去勢済みです。

20090412201547.jpg

シャンプーと、山以外での生活に少しでも慣らす為に
学生さんが連れて帰られました。
とてもかわいいマックス君ですね。
いいご縁に巡り合えますように。

参加予定メンバーは、常連組みのワンコたち プラス1ワンコです。

 はく君、リク君、ブラッキーちゃん、マックス君

 大学付近で保護されたハイチュー君?ちゃん?

それから、こちらも常連の特別参加 看板犬の
 リトルジョン君、リキ君

今回はただいま学生さんのお家で「家庭犬への道」訓練中の
セイコちゃん、ララちゃん、は小林さんの判断で見合わせるとのことでした。

090331_2306~010001 090316_1456~01
セイコちゃん                      ララちゃん

※掲載画像は何れも小林さんから携帯へ送られてきた画像です。
 

推定年齢最高齢のカイばぁちゃんは、マイペースで小林さんちでお留守番

CA32IVHO.jpg

カイばぁちゃん、昨年夏には体調がかなり悪く、食欲も無く痩せ細り、
小林さんも大変心配され、懸命に看病されてきました。
すっかり元気になって、日々ベッドの老名主となっています。
よかったね。カイばぁちゃん!

神奈川県ですね~、遠いなぁ。
いつか必ず、山のワンコたちに会いに行きたいと思っています。
お近くの方がおられましたら、是非「里親会」にお出かけくださいね。
「縁」は、必ず繋がっているものだと信じています。
いいご縁があるまで焦らず、待っていて欲しいです。
今度こそ、生涯を伴にするやさしい方との出会いが訪れる、その日まで。




sakura_8.jpg



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

山梨多頭飼育問題でご協力下さっているじゅんこさんのブログはコチラです。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

山梨のわんこへのフード支援について(朗報)

山梨のわんこ用格安フードの入荷を待ってくださっている方に朗報です!



待ちに待った! 

第二の提供先が現れました!!

コチラは100キロ単位で、送料込み¥10,000円です。
ですので、共同購入に近い形になるかと思います。

今現在用意していただいているのが100キロです。

この100キロに関しては、
事前にフード40キロ分をお預かりしている東京都Sさま+数名のご支援希望者さま分として購入・発送予定とさせていただき、追加で購入希望を伝えてあります。

入荷次第、報告させていただきますので、その際はご支援をお願い致します!

ご協力のお願いです

sakura_8.jpg

みなさんのお家にも「狂犬病予防注射」のお知らせが届いていると思います。
現地にも、先日8日、市の職員さんが頭数確認に来られ
注射はもぉ済みましたか?と尋ねられたようです。

地元住民さんとのトラブルを回避する為にも
「狂犬病予防接種」の証明書は、必須です。
いわゆる「命を繋ぐ糸」といっても過言ではないと思います。
(タテマエの域内とは信じていますけれど)

ご存知のように「山梨県 犬の多頭飼育問題の真実」
の会計報告では、2月末日残額が209,281円となっています。
小夏の注射代が3200円でしたので、
209281÷3200で、約65頭分です。
支援金残金を全額使用出来るか否かは、わかりませんが
何れにしても不足しているのは事実です。
先日新しく開設された口座名義、番号は
コチラです。
支援金についての趣旨もきちんと述べられていますので
一度お読み下さり、ご協力をお願い出来ればと思います。

この不況の最中、人間の暮らしにも影響する日々が続いていますけれど、
「小さなご協力」をお一人でも多くの方にお手伝いして頂きたいと思い、
あつかましくも場違いなお願いをしています。
本来ならば一支援者に過ぎない一個人が、
ネット上で発信するべきではないかと思いますが
犬たちが 堂々と!!現地で過ごせる為には、狂犬病予防接種は必要です。
穏やかな陽だまりのなか、
夢の国で若い頃のように駆け回る老犬たちの日常を守る為に
どうぞ、どうぞご協力をよろしくお願い致します。


sakura_8.jpg


いつも山梨の犬たちの為にご尽力くださっているじゅんこさん
4月19日、支援の為のフリマを開催されます。
もしもお家で眠っている品物にお心当たりのある方は
フリマ出展品のご協力をお願い致します。
フリマ売り上げは、山梨の現地に於いての
在庫フードの保管庫設置の費用に充てられます。
K地区より更に奥地のN地区が設置場所となります。
小林さんの仕事量も少しは軽減されるかと思います。
フリマ開催場所、及び詳細は、じゅんこさんの記事
「山梨のわんこ支援フリマについて(増上寺)」でご確認くださいね。
じゅんこさん、いつもご苦労さまです。
お仕事の合間、どうぞお疲れ出ませんように。



sakura_8.jpg


小林さん、大のお気に入りのビクター君です。
10日前に送られてきた画像ですが、この時は
まだ。。。雪が残っていたのですね。
アップが遅くなりごめんなさい。
「朝、私の顔を見ると、前足で調子を取り、踊るようです。」との
メッセージが添えられていました。

090112_1035~02

ちなみに、本サイトの里親募集のビクターくんはコチラです。

bikutaa.jpg
別犬みたいに見えますね。小林さん、名前間違ってるのかな??
凛々しくてとってもイケメンなビクターくんです。
瞳がきれいですね。



sakura_8.jpg



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

山梨多頭飼育問題でご協力下さっているじゅんこさんのブログはコチラです。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

山梨のわんこ支援フリマについて(増上寺)

4月19日(日)に増上寺で行われる青空市に、山梨わんこ支援の為に出店予定です。


第50回 青空市
皆様のご参加、ご来場をお待ちしております。
 
【日時】平成21年 4月19日(日)
【時間】10:00~16:00(雨天中止)
【場所】増上寺境内参道



今回のご支援品からの売上金は、フード物置入れを作る費用となる予定です。
以下、写真は小林さん撮影で小林さんの希望についてです。

山梨フード入れ1

今、現在は山道に写真のワゴン車2台↑を物置代わりに置き、それをフード保管庫としているそうです。(ほとんど車や人は通らないので周りの方への迷惑にはなっていない)


これを、退かす為にフード保管庫が必要となりました。
↓以下は、物置小屋設置予定地。

山梨フード入れ2

前回のフリマ支援金¥13,410円では製作費が足りないようなのです。
月に700キロ近く食べちゃう現場の2個の保管庫のうちのひとつですから、一万円で作れたらそれはそれでまたびっくりです(笑)
ちょっとずつでも、山梨のわんこおよび管理される方の生活が改善されるお手伝いになれば嬉しいと思っています。

後日、皆様に重ねてのお願いをすることになると思います。
前回のフリマ支援金¥13,410円では足りないようで、今週中に簡単な見積もりを出してくれるとのことでした。連絡を戴いたらご報告させていただきます。


また、4月19日に山梨のわんこ達は神奈川県大和市の譲渡会に参加されるそうです。
お近くの方、お時間がある方は是非とも譲渡会場に足を運んでいただきたいと思います。
わたしは前回お邪魔しましたが、とても可愛らしい良い子たちでしたよ!
是非、ご自分の目で見て、山梨のわんこ達を感じで欲しいと思います。
前回お邪魔した時の様子はコチラ1


4月19日のフリマは、ドッグレスキューもお隣ブースで仲良く出店します。
ドッグレスキューでも、岩手レスキューに入る予定が着々とすすんでいます。

今現在の保護予定わんこが38匹ですが、その子たちの他にも状態の悪い子などを再度交渉をするようです。私が気になっている「脚の曲がったちわわくん」は良い子を授けるんだそうです(>_<)←だから、引取リストに入っていません。「歯槽膿漏で唇が腫れているちわわちゃん」は女の子のようです。
どちらのこも「小さい」と代表は言っていますが、バーニーズ飼いの代表の言葉はあてになりません(笑)

この子たちのレスキューの為、ドッグレスキューでも多くの医療費が掛かる予定です。前回の記事のコメント欄にゆきさんも書いてくださっていましたが、首輪やリード等も必要になります。中古で全く問題ありませんので、ご支援いただけるようでしたら是非ご連絡ください。


またドッグレスキューの協力団体のアニマルメリーランドさんワンライフさんでも多頭飼い崩壊の52匹のレスキューを行っているそうです。こちらも保護犬数が多いので、ご支援のお願いが追加されていました。詳細は各団体様ホームページをご確認ください。

ご支援よろしくお願いいたします。


産地精米・直送の『充実 純雑穀』★試食モニター100名大募集!【全国産直米の会】 ←参加中

中間報告です

pink.gif

4月6日届いたメールで中間報告をお知らせ頂いていました。
その後少し体調が悪くご報告が遅くなり申し訳ございません。
フードの集荷状況を案じる内容の話をさせて頂いていたので
小林さんのご配慮かと思います。

4月6日現在に於きまして、

ドライフード 250㌔
犬用缶詰   50缶
ジャーキー   20㌔
が届いているそうです。

この時点で集荷状況に加算することは控えたいと思います。
4月15日の正式な報告をお待ちくださいね。


又、4月7日 
お米を27キロお送りいただいた方がいらっしゃいます。
どなたがお送りいただいたのかがわかりません。
是非、礼状を書きたいので、と
小林さんからの問い合わせがありました。
ご本人様の匿名希望の場合は、仕方ないのですけれど
ショップの記入漏れがかなりありますので、
もしもお心当たりのある方は、お手数ですけれどお知らせ下さいますように
お願いしたいと思います。

みなさま。本当にありがとうございました。

今日はご報告までで失礼致します。


pink.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

山梨多頭飼育問題でご協力下さっているじゅんこさんのブログはコチラです。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

N地区ルビちゃん永眠

whiterose.jpg


4月8日 N地区のルビちゃん♀ 推定10歳
お星さまになりました。

メールの件名には「又、哀しいお知らせ」とありました。
最近、N地区で亡くなる犬が続いています。
厳しい寒さからやさしい春に向かう谷間で
ひっそりと咲く野の花のように旅立った老犬たち。


山梨県都留市・多頭飼育問題に於ける犬たちの頭数は、
K地区   52頭
N地区   46頭  計98頭
学生さんの預かり    7頭
全頭数は       105頭  です。


1頭の命の重みをしっかりと感じなければいけないのに
いつしか老犬の死そのものに対する感情に
波風が立たなくなっているのではないかと、ふと感じます。
それはもしかすると口に出してはいけないことなのかも知れません。
心を偽る事が苦手なので、正直に書いています。
嫌悪感を覚える方がいらしたならば謝ります。
すみません。

例え写真であったとしても「存在感」のある犬たち。
そして顔さえ知らない、様子さえわからない、そんなN地区の犬に対して、
一般的な感情のみで言葉を飾る事は、とてもいけないのではないかと
そんなふうに感じるようになりました。

日々どんな暮らしをしていたのだろうか。
世話人さんは時にはやさしく額を撫でてくれたのだろうか。
どんな寝顔で寒く長い夜を彷徨っていたのだろうか。
時々、さみしげな声で鼻を鳴らしていたのだろうか。
おなかはいつもいっぱいだったのだろうか。
喉が渇いた時、水はすぐに飲める環境だったのだろうか。
さまざまな感情がさざ波のように生まれます。
けれど、それらは自身の感傷でしかありません。
遠く離れた地で生きてきた老いた犬の生涯の
ぬくもりを知りません。においを知りません。
澄んだ瞳も、あまり振ることのなかったであろう尻尾の感触も、
固体の小さな、けれど確かに脈打つ鼓動を知りません。
だから、私はただ祈ります。
ルビちゃんの冥福を。静かな旅立ちを。
穏やかな最期であったと、心から願います。
どうか、ルビちゃん。安らかに眠ってください。
そんな言葉しかかける事ができない私です。

支援者のお一人に、
現地で亡くなった犬の為に、毎回
花を購入して静かに冥福を祈って下さる方がいらっしゃいます。
山梨、山梨、と言い続けながら、
そういう真のやさしい気持ち・思いやりが自分には欠けていると
気付きました。
もう一度、自身の心にきちんと向き合わなければ、とそう思います。
細く永く。と言ってきました。
いいえ。永くではないのです。
いつかは命の焔は燃え尽きます。
その日までの時間が少しでも長く続きますように、
そしてその日までの時間がオナカイッパイでありますように。
心から願いながら、一から出直したいと思っています。
更新が怠る時もありますが、
出来る限り現地の様子をお伝えしたい気持ちは変わりませんので、
お付き合いくだされば心強く思います。

山深い地で逝ったルビちゃんのご冥福を、心よりお祈り致します。

フリマの売上ご支援金の行方

4月4日のフリマの売上ご支援金についてです(*^_^*)

小林さんに希望を伺ったところ、フードを入れる物置が欲しいとのことでした。
(今はちょっと置いちゃイケナイ場所のとんでもない所に置いてあるそうです)
その製作費に充てたいとのことでしたので、小林さんの口座に本日振り込みました。

20090406-1

実はフリマ後に匿名様から用途自由なご支援金をお預かりしています。
いつも助けてくださる方なんです、今回もありがとうございます。

またダクママさんからお預かりしているご支援金で首輪を13本購入させていただきました。
本日やっと届きまして、品物的にも本数的にもOKとのことでした。
そちらもまだ約2000円残金があります。
ですので、フリマ売り上げ金で足りない時には、物置購入費として使用させていただきたいと思っています。


フード保管庫と言っても、普通の量じゃないです(笑)
月に700キロ使用で、それを2箇所に分けて保管したいそうです。

1万ちょっとで作れるとは到底思えませんが。。。日曜大工さんなら出来るのでしょうか?


また皆様にお願いをするかもしれませんが。。。


今日、小林さんは久しぶりに銭湯に行かれたそうです。
(ガス・水道・電気は通っていない場所での生活です)

普通じゃない生活をわんこの命を繋ぐために送る方々にも幸せになって欲しいと思っています。

フリマ報告です。

今回のフリマブースです。

20090404

初っ端に大物が売れてくれたりで、すでに少し減っていますけど(*^_^*)


今回もお手伝いは前回同様みわさんがしてくださいました。
また、まるぽこの母さんが差し入れを持って+たくさんのお買い上げ+お気持ちも戴きました!いつもありがとうございます。おむすびころりんさんからも事前のお買い上げ戴きました、ありがとうございました!


今回のご寄付含めての売上は ¥12,410円 となりました!



そして、
前回の残りのウサギ茶碗セットも¥1,000円で購入者が居りますので、

総合計で¥13,410円 となります。


本当にありがとうございました!

当初の目的は現金でのお渡ししたいと思っていました。
しかし、山梨のわんこたちのフード備蓄量が少々減ってきているので、再度小林さん相談のもと。。。と思っています。


とりいそぎご報告まで。
コメント・メール等は明日のお返しとさせていただきます。

フリマ支援品のご紹介です

明日の山梨わんこ及び小林さんの為のフリマの為に今回もたくさんのご支援品を提供していただきました。
ありがとうございました。

トキのママさんからのご支援はコチラ。
(たくさんあるので一部です、申し訳ありません!)

20090403-8
20090403-9

20090403-6


バーバリーのこのハンカチもとっても可愛いの(^_-)-☆
でもね~。。。 おたのしみはまだまだなの(笑)

20090403-11



ゆきさんからはコチラ。

20090403-4

誰が主役か分かりません(笑)

20090403-5


眠っているトコロにはいるのね!


木更津キャッツアイグッズ!


20090403-2

うちがファンなだけですか?
わたしのトートバックも木更津キャッツアイなのです!

しかもコチラ非売品らしいんですけど。。。いくらで買っていただけますか??



今回の店番兼はこの方々。


ダクママさんご支援のステッキくん。しかも動きますよ!

20090403-1


もうひとつ。
トキのママさんご支援で写真を戴いた時からすっごくすっごく気になっていた編みぐるみちゃん。

20090403-10


な・ん・と。。。


20090403-7

でした。
黄緑ちゃんと黄色ちゃんとふたりいます。


今回もフリマを手伝ってくれるのはみわさんです。
いつもありがとうございます。



山梨のわんこですが、フード備蓄量が減っています。
ですので、明日は頑張りたいな~。

明日はお天気も良さそうだしきっと関東では今年一番の桜見日和ですね!
楽しい一日になりますように。

アサちゃん、安らかに。

004.jpg

4月1日21時33分にメールが届きました。
N地区で暮らす アサちゃん ♀ 推定12~13才 4月1日お星様になりました。
こういう時、現場を知らない現実が悔しいです。
せめて写真1枚あれば、みなさんと伴にその死をもっと切実に悼むことが出来るのに、と。
N地区で生きる犬たちは、私たちから遠い存在です。
訪れる人もなく、ひっそりと日々を暮らす犬たち。
アサちゃん。今度生まれてくる時は、
きっと溢れる愛情を独り占め出来るお家の家族となれますように。
アサちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

小林さん担当のK地区52頭
更に徒歩40分山奥のN地区47頭
現地で暮らす犬たちの頭数は99頭になりました。
学生さんたちが預かっている犬は7頭
106頭の犬たちが「山梨県多頭飼育問題」を背負う犬たちの全頭数になります。
現地では小林さんのお話によると9割が10歳以上の老犬ということです。
厳しい寒さが日毎に和らぎ、すぐそこにやわらかい春の陽射しが訪れる目前に
アサちゃんと名付けられた1頭の犬がさみしく旅立ちました。
せめてアサちゃんの旅立ちが苦しむことなく静かであったと願います。
アサちゃん、どうか 安らかに。

3月31日〆/フードの集荷状況と在庫のご報告

green.gif


3月31日〆のフードの集荷量と在庫量のご報告をさせていただきます。


フード          356,0㌔ (前回3/15日〆分 129,0 ㌔)

ジャーキー         2,5㌔ (3/15日〆分 2,5 ㌔)

レトルト           36,7㌔ (3/15日〆分 6,7 ㌔)
(老犬用軟らか角切り肉含む)
         

一口肉             0 個 (3/15日〆分 0個)
(豚・鶏ささみ・カモ)

冷凍肉            35㌔ (3/15日〆分 20 ㌔)

犬用缶詰          250缶 (3/15日〆分 240缶)

犬用ガム          12ヶ入り6袋




フードの在庫量

3/15日〆のドライフードの在庫量は
約800㌔でした。
3月31日〆のドライフードの在庫量は
約508㌔になります。


その他の在庫量(無記載項目は在庫ゼロとなっています)

レトルト        27 ㌔
犬用缶詰      128ヶ
犬用ガム      7袋(@6入り)


温かいご支援を届けて下さったみなさま、本当にありがとうございました。



尚、犬たち以外の支援物資につきましては、以下のようになっています。


トム君へのご支援内容

猫用ドライフード・猫用缶詰・焼き魚・またたび・猫草・です。



小林さんたちへのご支援内容
(↑小林さんからのメールでご自身がこの絵文字を署名に使われていますので…スミマセン)

食料品・ロウソク・ガスボンベ・乾電池・多機能懐中電灯・ニンニク卵黄・です。

それから、以下は小林さんからの伝言です。原文のまま記載致します。

「3月は私の誕生日でしたので、多数の方々より祝っていただき、
有難うございました!この場をお借りしお礼申し上げます!」


ご支援者の方たちの、変わらぬ温かいお心に感謝致します。
息切れするほどの現代社会に於けるせわしない流れのなか、ふと手を止め足を急ぎ、
支援物資送付の為、お時間を費やしてくださり、本当にありがとうございます。
みなさまのやさしいお心は酷寒の地・山梨県の山間にどれほどの温もりと伴に
届けられた事でしょう。
どうぞ今後とも細く永くのご支援を、心よりお願い致します。


                    06.jpg



生命 という鼓動。
生命 という光。
生命 という力。
誰にも奪う権利などなく、誰へも奪う権利を与えられた訳でもありません。
けれど私たち人間は、無限の錯覚を繰り返しています。
全国自治体に設けられた命たちの不法投棄現場。
いえ。不法ではないのですね、この国に於いては。
苦渋の決断という名目で、有料で引き取る自治体もあります。
無料、有料、その何れもの論点自体が過ちなのです。
私は思います。
保健所へ持ち込む人も、山中へ捨てる人も罪は同じです。
法律での罰則を罰金刑ではなく、そして如何なる手段であっても、
無責任に飼育放棄した人間は
実刑に処する、と法律を改正しない限り、
気の遠くなるほどの生命が、尊厳を与えられることなく
ゴミのように捨てられる現実が無くなることはないのだと。
鉄格子の中、隅っこで一つに塊り不安に怯える無数の罪の無い瞳たち。
ただモニターに指を這わせ、謝るだけの私も同罪です。
こんなふうに活字にすることが一体何になるのでしょう。
けれど、今の自分には精一杯。
あまりにもちっぽけな自分を見つめ、いっそ殻に閉じこもりたい。
正直そのような想いに支配される事も一度や二度ではないのです。
そんな時、
じゅんこさんがトムくんの為に、写真ブログを開設された事を知りました。
常に107頭という数字が脳裏に焼きついている私にとって
いつしか目の前の「1頭」の存在が希薄に映っていたのだと思います。
1頭の幸せの為に、まず可能な限り挑戦されるじゅんこさんの姿勢に
目の覚める想いでした。
私の場合、愛護活動と呼ぶにはあまりにも程遠く
自己満足の域を超えていないと反省するばかりです。
日常の行間に埋もれ「生きた時間」へ辿り着けないと嘆く前に、
まず歩き始めなければ、と今更ながら痛切に感じています。
こんなふうに様々な人たちと関わっていくなかで、
教わることはたくさんあります。気付くことも、悔い改めることも。
元来、打たれ弱い人間ですからご迷惑ばかりおかけしていることかと思います。
これからはじゅんこさんのように何事も諦めず、
目の前の壁に向き合っていけるように努めますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


じゅんこさん開設「トムにゃんの幸せさがし写真日記」
山の管理人さんからの画像投稿日記です。
じゅんこさん、ご苦労さまです。
そして、いつも本当にありがとうございます。


green.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードご支援・じゅんこさんのご提案送付方法の詳細はコチラ」で、ご検討ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。