スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日/フードの集荷状況と在庫量のご報告

9月30日〆のフードの集荷量と在庫量のご報告をさせていただきます。

フード     517,4 ㌔

ジャーキー   17,20 ㌔

缶詰       20 缶

レトルト       0 ㌔

ビスケット      5,0㌔

一口ジャーキー  0 ㌔ 

冷凍肉      20,00 ㌔

ノミ・ダニ駆除剤  多量



9月30日〆のドライフードの在庫量は

約250 ㌔ です。

又、小林さん初めお世話して下さっている方たちへの食糧支援への内容につきまして
記述させていただきます。

米・海苔・梅干し・砂糖・カップ麺・缶詰類
ローソク・ガスボンベ などです。

小林さんからもくれぐれもお礼を申し上げて下さいとの事です。

ご支援頂戴しましたみなさま。本当にありがとうございました。


9月15日〆のフードご支援重量は 171,01 ㌔ 、そして
残量は約450㌔でした。

1頭の給餌量は200gです(個体差により誤差は生じます)。
又体調により使用量も変動します。
通常、一日の平均的使用量は@200x114頭=22800g=22,8キロとなります。
9月30日現在の在庫量は約250キロですので、約11日間のフード使用量となります
この数字には、サンプルフードの量は含まれていません。
かなりの量のサンプルフードがあるそうですので、
実質は11日間よりフードは在庫していることになります。
フードの管理は小林さんお一人でされています。
月によりまして、誤差が生じていますが、
開封したフードにつきましては「おおよその重さ」と言われていますので、
どうぞご理解下さいますようお願い致します。

9月15日以降順調にフードが届いているとの事でしたので、
正直250キロの在庫量は、意外でした。
気持は焦りますが、
月初めには、マルコ・ブルーノさん経由での
店舗からの支援フードが届くとのことですので、大丈夫ですとおっしゃっています。

現在、フードを扱っておられる某会社様と進めさせて頂いている話がありますので、
正式にフードの大幅値引きのご協力体制の詳細をご連絡頂き次第、
記事にて更新したいと思います。
愛護団体関与でなく、個人で支援活動をしている方のみということでしたので、
直接お電話にて学生さんたちの支援活動を伝えました。
学生さんのHP・ブログ、それと私の身元を証明する為にこのブログも
メールにて伝えました。
継続的に協力して下さるとのお約束を頂戴しました。
定期的にご支援下さる方、定期支援でない場合に於きましても
山梨の犬たちにご支援下さる方には、
個別にて、詳細をお伝えする事はご了承頂いておりますので、
今しばらくお待ちくださいませ。
貴重な情報をお知らせ頂きました方に、心から感謝致します。
本当にありがとうございました。

大丈夫です、と言われる小林さんですが、
「いや~ぁ、いざとなれば昔みたいに豆腐屋さんでおからを分けて貰いますよ。」と、
心配かけまいとしておっしゃっているのがよくわかります。
いつもお願いばかりで心苦しいのですが、
一袋のフード支援をお一人でも多くの方に、心からお願い致します。
現地の111頭の犬たち。学生さんが預かられている3頭の犬たち。
114頭の全頭が、
2度と再び、空腹感に震えることなどないように。。。
どうぞ温かく見守ってください。心からお願い致します。


flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
スポンサーサイト

ご支援のお礼

今日はみなさんに一言お礼が言いたくて
記事更新しています。

今日小林さんとお話した折に、嬉しいお知らせを聞かせて頂きました。
ここ連日フードが20キロ、30キロと届き、
おおよそ250キロのフードご支援があったとのことでした。
9月15日〆での集荷量は170,1キロでしたので、
合計400キロ以上の善意のお気持ちが届けられたことになります。
いつもご支援いただきまして、本当にありがとうございます。
小林さんも大変喜ばれていらっしゃり、少し安心されたようでした。

頭の中には「フード。フード。」という文字が常に飛び交っています。
ダメで元々。当たって砕けろ。
などと自分に言い聞かせ幾つものペットショップに
廃棄するぐらいなら賞味期限切れ間近のフード支援を、お願いする日々でした。
同じ商売人として、虫のいい話だとは思いましたが、
度量の狭い人間なので他に思いつくこともなく、
他力本願に結局は辿りつく始末でした。

申し訳ございませんが。。
そういう申し出はたくさんございますので。。
商品以外は発送致しません。。等々、体よく断られています。
個人での支援には限界がありますから、
114頭の食を確保する為に一体どうすればよいのか。
そればかりを呪文のように毎日唱えています。
もし何か良い案を思いつかれましたら
お知らせくださると嬉しいです。

考え付く事は誰しも同じ。。寄付の申し出が多くあるとのことです。
個人的に思うのですが、早いもの順というのも変かもしれませんけれど、
廃棄するぐらいなら…と、そんなふうに思って下さると、
犬たちの為に喜ばれる方がたくさんいらっしゃるのにな、と。
もちろん送料はコチラ負担ということなのですが。
やっぱり勝手な発想なのかな、って落ち込みます。
でも、夕方嬉しいお知らせを聞いて、又元気が出ました。
お礼を言うばかりですが、本当にありがとうございました。
引き続き、フード支援のご協力をよろしくお願い致します。
正確な集荷量・在庫量のご報告は、
9月30日〆でお知らせくださると思いますので、お待ちください。

急に秋めいてきましたので、みなさまも体調崩されませんように
お気をつけてくださいね。


flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

114?

山梨県都留市の現場で暮らす犬の頭数は114頭です。
今朝確認させて頂きました。
実は私の認識ではラブちゃんが亡くなった事により
115頭と前記事で伝えていました。

本サイトに於いての頭数は「4月30日現在120頭」となっています。
こちらは1頭あたりの給餌量算出の為に記載されている頭数ですので
現在の頭数とは別にお考え頂ければと思います。
頭数の相違についてのご質問もあり、
この場で応えさせて頂きましたのでご了承くださいね。

115頭との認識。1頭の違い。その命。
誰に看取られることもなく、手厚く荼毘にふされることもなく
一人静かに土に還っていったのですね。
1頭の死は、毎月一度行われる市の職員さんによる頭数確認により判明しました。
小林さん担当地区よりさらに奥へと向う現場で、
1頭の犬が亡くなっていたことが報告されていませんでした。
本来ならこのような事実をわざわざ告げることは無いのかもしれません。
でも、どうしても1頭の命が忘れ去られていた現実を
素通りすることが出来ませんでした。
一番悔しいのは小林さんです。きっとご自分を責めておられる。
以前にも同じ出来事がありました。
犬たちに向き合うその現場でも、やはり人間関係の難しさは存在しているのですね。
せめて。
人里離れた地でひっそりと旅立った老犬の、ご冥福を祈りたいと思います。

今、いろいろと考えている事があります。
みなさんにもご意見伺いたいと思いますので、
記事更新した折には、どうぞよろしくお願いしますね。

現地で生きる112頭。学生さんの自宅で過ごす2頭。
114頭の犬たち」に、みなさまの温かい心をお寄せ下さいますようお願い致します。
ほとんどが老犬ですけれど、銘柄は問いません。
ご寄付の肉・野菜などと大鍋で煮てドライフードにかけますので
シニア用でなくても大丈夫です。
ただし、毎日トッピングがある訳ではありませんので、
お気持ちがお有りの方は、恐れ入りますがやわらかいフードなど
ご寄付頂けると嬉しいです。
これは私個人の想いですので、決して強請ではありません。
小林さんはご寄付頂戴出来るものは何でも感謝します。と常々おっしゃいますので、
みなさまのご判断で犬たちへの想いをお届け下さいますよう
心からお願い致します。


後になりましたが、大切な事を書かせて頂きます。
みなさまからの善意の支援物資はすべて
小林さんはノートに正確に記載されています。
又、学生さんの支援活動への支援金に於きましても
犬舎修理の為の釘や工具を初め、
すべての領収書をきちんと保管されていますので、
どうぞご安心くださいませ。


※多頭TOPページでの某サイトへのリンク削除は依頼しておりますので
今しばらくお待ちください。その件につきましてのお問い合わせが多く
こちらで伝えさせて頂きました。ご了承ください。


flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

9月23日追記とお願い

早々にコメント下さった方。ありがとうございました。
意を決して、コメント欄表示設定に変更しましたから、
正直に言いますと、とても不安でした。
言うまでもないと思いますが、気が小さいです。
何かお気づきのことは、
いつでもお聞かせください。お待ちしています。
支援者の方たちとご一緒に、考えていければいいなと
心からそう思います。
鏡で見る自分の顔と、他の人が見る私の顔は、
違うのだそうですね。
思考も同じだと思います。
自身の見えない部分、気付かないこと、お伝えくださいね。


※本文に入りたいと思います。

21時過ぎに小林さんよりお電話頂戴しましたので
ご報告したいと思います。

動物愛護デーに因み、山梨県主催の催しに
リキ君とリトルジョン君、代表ベコさん初め学生さんが参加されました。
小林さん率いる2頭と数名の人たちは
「都留市里親ブース」で、足を止めて下さった約160名の人たちを迎えられました。

残念ですが、里親さんとのご縁は繋がりませんでしたけれど、
チャンスは出来る限り逃したくない。との強い意志に向き合われ、
片道1時間以上の道のりを経て、参加されました。

山梨県愛護センターの職員さんとの顔繋ぎ、ってのも実はあるんですよ。
そうおっしゃる小林さんです。
不安定で、いつも綱渡り状態である現地の犬たちの為に
出来る限りの行動を惜しまない覚悟でいらっしゃると思います。
来月にはこれまで隔月で参加していました大和市での譲渡会、
それと別に、独自で譲渡会を開催される予定だとお聞きしました。
失礼ながら「現状況の改革」という志に、敬服致します。

ラブちゃんがお星さまになり、114頭の犬たちの心の支えは小林さん。
そして小林さんの心の支えであるのは、やはり現地の犬たちなのだと、
お話を伺いながら、確かに感じました。
ラブちゃんは歯が殆ど無かったのだそうです。
あっという間でした。。。その話題に触れると、
自信に漲ったはつらつとした声が、スーっと音を忘れたように届きます。
小林さん!!頑張ってください!
私たちは、ずっと応援し続けます。

現地ではフードが不足しています。
「私の食料より犬たちのフードを。」
その声が未だ耳の奥にずっしり残っています。
これまで過酷な時は、フードもなく
おからを貰ってフード代わりにされていたお話をお聞きしました。
人間の身勝手で山に遺棄され、餓死寸前のところ救われた仔もいます。
マスコミ報道に、我も我もと現場近くに「家族」を見捨てた非道な人間達。
心を閉ざした老犬たちに、小林さんの小さな個々への愛情が注がれます。
学生さんたちの明るい笑い声と、やわらかい手の感触が伝わります。
決して独占は出来ないけれど、犬たちは幸せなのだと思います。
そして、オナカイッパイの小さな幸せを守る為に
どうぞお一人でも多くの方へ「フードご支援」のご協力をお願い致します。

山梨県都留市の山奥で暮らす114頭の犬たち。
114頭のオナカイッパイを守るのは、同じ人間である私たちの義務ではないかと
そんなふうに思います。
とても独りよがりで、偏見に満ちた考え方かもしれません。
それを承知でこのように書いています。
どうぞフード一袋のご支援のご協力を
心から宜しくお願い致します。
※銘柄は問いません。又シニア用でなくても大丈夫です。
支援者の方から送られる肉と野菜を大鍋で煮てフードへトッピングされています。
カリカリでも構いませんので、どうぞ宜しくお願い致します。

それから。
フードご支援のご協力お願いの為、ご自身のブログなどでのご紹介も
合わせてお願い致します。
現地の犬たちへの関心が薄れることは、一番の不安材料です。
「風化」を防ぐ為にも、お一人でも多くの方に
「現状と問題」を知って頂きたいと思っています。
リンクして下さる方は、事後報告で構いませんので
コメント欄にてお伝えくださいね。
ご協力宜しくお願い致します。


flowerline1-6.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

動物愛護デー

本日9月23日は動物愛護デーの催し事が各地で開催されます。
小林さんも先程K市の方へ到着されました。
一時間半の道のりを自ら運転されての移動です。
実は道を間違われたとか。。
それにしてもお元気です。
詳細は、又後日お伝え致します。

昨日の更新記事内にて本来ならば「後方支援」と記載するところを
「広報活動」などと書いてしまいました。
訂正すれば済むことなのですが、
ソコに自分自身の「驕り」が感じられ、
初心を忘れない為にも、その過ちを正さず残しておきたいと思います。

些細な言葉の間違いを大袈裟に取り上げるほどの事もないのかも知れませんが、
一字違いのキーワードでヒットする可能性を秘めている限り、
やはり慎重にしなければと、襟を正しています。
堅苦しくてごめんなさい。

一方的に「山梨県都留市の犬たち」への想いを綴ってきました。
そして、勝手ながらコメント欄を非表示設定にしてきました。
なぜ、お読み頂いた方からの声に耳を預けないのか…
ご支援頂く方がどのような感想・気持ちを抱かれているのか、
それを知りたくない筈はありません。
ネット社会を一方で利用していながら、一方で背を向ける。
それこそが身勝手極まりなく、自尊心を満たす以外のナニモノでもないのだと、
はっきりと認識しています。

拙いブログではありますが、学生さんたちもココを読んで下さっているとの事ですので、
やはり水面下ではなく、直接みなさまのお声を伝える方がいいのではないかと考えました。
現場へのご要望・アドバイス、私への批判も含めたご意見・ご質問、
或いは「ここはどうなっているの?」「その点はどうなるの?」などの疑問等、
気付かれた時には、コメント欄にてお聞かせ下さるようお願い致します。
仕事の都合で即にお返事出来ないかも知れませんが、
精一杯、支援者の方たちと現場への、橋渡しの役目を担う事が出来ればと思っています。

愛犬の突然の死以降、心が定まらず、
山梨への想いはあるのに放射線状に分散される日々でした。
けれど、山梨の子たちへの想いが右に左に揺れた心の動きを
旅立った子への想いに摩り替えては、逝ったあの子が悲しむだけだと気付きました。
これからは、2度とぶれることなく、後方支援に徹する覚悟で挑みたいと思います。
どうぞ長くお付き合いくださいますように、心からお願い致します。

尚、フード不足につきましては、マルコさん経由で某ペットフード会社から
期限切れ間近のフードが届く場合もあるとのことですので、
再度小林さんに確認を取ってから、改めまして記事更新させて頂きたいと思います。
しかしながら、備蓄量が激減しているのは事実ですので、
一袋でもご支援頂けると感謝致します。

ワタクシ個人の文章に終始してしまいました。
最後までお読み下さり、ありがとうございました。



flowerline1-6.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

ラブちゃんの死

rabu2.jpg


ラブちゃんが、9月19日、旅立ちました。
学生さんのブログでのご報告がありましたので、
こちらでも記事更新させて頂きたいと思います。

ラブちゃんの写真を初めて見た時、その哀しそうな瞳に切なくなり
ずっと「ラブちゃん」を見つめていたことが思い出されます。
ちょうどその時も現場ではフード不足状態で
ラブちゃんの写真を掲載させて頂きました。

http://natsupin.blog.so-net.ne.jp/2007-03-27

そして今。山梨県都留市の現場ではフードが不足しています。
更新を怠った理由について弁解するつもりはないのですが、
本サイトの募集を待ち募るべきだとのご意見や、
サポートに徹していない、との厳しいご意見も頂戴して、
現場を知らない人間の広報活動というものに、
限界を感じ、自信を失っていました。
問題は山積みですが、問題を提起出来ないもどかしさや、
想いを言葉に託せない苛立ちに、自分を見失っていたのです。

来る日も来る日も悶々とした重い心を抱えていました。
けれど。。
今は違います。少しばかり図々しくなろうと思います。
自分を見失わないようにしたいと思います。

ラブちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。




老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

やまなしのわんこ

わたしも支援させて頂いている山梨のわんこたちですがフードが集まっていないようです。
フードの在庫量は450キログラムで約20日分だそうです。
詳しくは→コチラ

8月の末にお買いものをいろいろしたのですが、その時に購入しつつ、書いていなかったのが山梨わんこ用の支援フードとピヨーネ(わかる人しかわかりませんね)です。

わたしもまたフードを送るつもりですが、お心に掛けてくださっている方がおりましたらよろしくお願いいたします。


昨日、もじゃもじゃくんは「台風待機」って仕事で帰ってきませんでした。
本当なのか?ただ飲みたかっただけでしょうね、給与日だから。。。訳がわかりません。

台風どっかに行っちゃったのかな?ね?ぱーちゃん。
晴れ間が見えてます、東京は。

20080920-1


朝からご機嫌のすっとぼけじぃじのぱてぃくん。
だはだは。。。と笑顔を?ふりまいてまた寝ちゃいました(笑)

20080920-2

わたしは午前中は今日も陶芸教室に行ってきます(^-^)
ただいま、わんこ食器の量産中。
出来上がりは少し先、寒くなってからなんですが。。。無事に出来上がって紹介できるといいな、って思っています。

9月15日/フードの集荷状況と在庫量のご報告

9月15日〆のフードの集荷量と在庫量のご報告をさせていただきます。

フード     170,1 ㌔

ジャーキー   61,50 ㌔

缶詰       15 缶

レトルト       0 ㌔

一口ジャーキー  0  

冷凍肉      15,00 ㌔


8月31日〆のドライフードの在庫量は

約450 ㌔ です。

いつもご支援頂戴しまして本当にありがとうございます。

8月31日〆のフードご支援重量は 689,04 ㌔ 、そして
残量は一ヶ月使用量弱700㌔でした。

1頭の給餌量は200gです(個体差により誤差は生じます)
@200x116頭=23200g=23,3キロとなります。
現在の在庫量は約450キロですので、約20日間の備蓄量となります。

本サイトの方で切迫したフードご支援のお願いが更新されていませんので、
こちらで記事にする事を少し待ちたいと思います。
小林さんは毎月15日と末日には、必ずご報告下さいますので、
追って、更新されるかと思います。
個人的には、少し悠長過ぎるのではないかな、と思わないでもありませんが、
遠方にての後方支援ですので、これが限界なのかも知れませんね。
現場からの発信を今しばらくお待ちください。

細く長くのご支援が、犬たちの命を繋ぎます。
どうぞフード支援のご協力を、宜しくお願い致します。


flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。