スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーちゃん決定!

連日、早朝より厳しい暑さが続いていますね。
みなさまのおうちのワンちゃんたちは、
暑さにバテていませんでしょうか。
公園では、よくお腹を冷やすようにカエル寝(イメージですケド)で
体温調節している老犬を見かけます。
そんな時は、山梨の老犬たちを想います。
小林さんのお話では、例年になく現地も酷暑続きとの事。
それでも、犬たちは元気というお話です。
もしかすると、ストレスをあまり感じていないのかなって思ってみたり…。
人間もきっとそうなのでしょうけれど、
犬たちも年老いると干渉されることを嫌い、
自分の世界でゆったり時に身を任せたい、
そんなふうに、好むものなのかも知れませんね。
でも。
個体差はあるかと思います。環境というべきでしょうか。
山梨の老犬たちは、精神的には十分自立しています。
「甘える」ことに躊躇する、或いは遠慮する、というような日常を
延々と過ごしてきました。
みんな平等に!が小林さんの常の心情だと、
会話を交わす度に強く感じます。
逞しく生きてきた犬たち。
この暑さを乗り切り、頑張っています。
早く、早く、季節が移るといいね。


お知らせが遅くなりました。
実は昨日15時前、
小林さんから
「チャーリーが決まりました!」とメールを頂戴しました。
来週、新しい家族の元へ旅立ちます。
おめでとう。チャーリー。
チャーリーってこんな女の子です。

chyarii.jpg

追って近況報告ブログでお知らせされると思います。
お忙しい学生さんたちですので、ご報告が前後する為、
のちに文章を変更させていただくこともあります。
小林さんの意向を尊重し、先に更新することご理解くださいね。

チャーリーが譲渡され山梨県多頭飼育問題の犬たちは118頭になります。
内2頭(リトルジョン、リキ)は学生さんが預かられているので、
現地は116頭ですね。
地道な時間。長い間積み重ねられてきました。
そしてこれからも、パイ状に重なります。
その隙間に隠された幾つもの命の行方。
15年間、見守り続けた小林さん。
どうぞお一人でも多くの方に
「小林さんと118頭の犬たち」へのご協力をお願い致します。

フードは前回7月15日現在で「一ヶ月強」の残量となっています。
もし、ご参考にして下さる方がいらっしゃるなら、
フードのご支援をお考え頂けると嬉しいです。
銘柄は問いません。との事です。
フード一袋のご支援を心からお待ちしています。
いつもご無理ばかりお伝えして、申し訳ございません。
みなさまの温かいご支援だけが支えです。
現地で精一杯生き抜く犬たちの為に、
お心寄せていただきますように、
どうぞよろしくお願い致します。

flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
スポンサーサイト

ドン君の旅立ち

「山梨県犬の多頭飼育問題の真実」のTOPでお出迎えの
「ドン君」
今日、新しい飼い主さんの元へ旅立ちました。
詳しくは、ベコさんのご報告
「ドン決定!」
をお読みくださいね。
凛々しいドン君の写真も掲載されています。
笑顔のドン君、幸せになってね。

小林さん初め、学生さん、Fさん、
そしてドン君との縁を取り持って下さったマルコ・ブルーノさん。
本当にご苦労さまでした。
ドン君の幸せを心から祈っています。

現地で暮らす頭数117頭。
学生さん預かり頭数2頭。
119頭の犬たちにも、
ドン君に続いて、いつか必ず幸せの女神がほほ笑みますように。


flowerline1-6.gif




老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

7/20 里親会のご報告

連日猛暑日が続いています。
みなさん体調など崩されていませんでしょうか。
熱中症対策には、第一に水分補給との事ですので
しっかりと水分を摂ってくださいね。
そして。
ペットボトルのキャップは捨てずに集めて頂けると嬉しいです。
詳しくは 「エコキャップ推進協会」でご確認ください。
どうぞよろしくお願い致します。

山梨県も一昨日の最高気温は37.2度でした。
暑さ厳しい中、昨日20日に、恒例パクス大和さん主催・里親会が開催されました。
現地からは3頭参加しました。
リトルジョン君。リキ君。そしてブラッキーちゃん。の3頭です。
詳しいご報告は、学生さん代表ベコさんが更新されていますので
是非お読みくださいね。

「近況報告ブログ/譲渡会」

ベコさんからのご報告にもあるように
リトルジョン君が「吉報待ち!です」と小林さんからご連絡頂戴しました。
里親希望のご家族のお宅には、♂2頭♀1頭の先住犬たちが居ます。
相性がありますから、お試し期間をクリア出来れば
リトルジョン君にも終の棲家が見つかりますね。
まだ決定ではありませんけれど、
開催中1時間以上リトルジョン君の傍にいらしたそうで
「感触はありますので大丈夫でしょう」とのお話でした。
すっかり温和な表情に変わったと評判のリトルジョン君。
預かりさんのベコさんの愛情のおかげですね。
どうぞ赤い糸が繋がりますように。

実は小林さんは夏風邪をひかれたそうで、
時々咳きこんでおられました。
薬に対するアレルギーがあるそうですので、
一応お尋ねしてみましたけれど、
やはり栄養ドリンクの類もダメみたいです。
夏バテにはまずは栄養を摂らなければいけません。
冷蔵庫のお世話にはなれないし、何が良いのでしょうか。
いつも思い悩んでしまいます。
無い知恵を絞って考えてみなければいけません。

小林さんだけが頼りの犬たち。
本当ならば、みんな慣れた地で小林さんと生涯暮らしたいのだと思います。
けれど、ご自分の年齢を考えられると
例え1頭でも幸せを掴んで欲しいとの切願の元、
学生さん、Fさん、マルコさん、たちのご協力で
里親会に参加しています。
1頭ずつ。1頭でも。
赤い糸が個々の残生に必ず繋がりますように
心から願い続けています。
現地での支援活動に参加も出来ず、このようにネット上の発信だけで
本当に申し訳ないと思っています。
お一人でも応援して下さる方がいる限り、
これからも、小林さんの代弁者として忠実にその言葉や想いを伝えていければ、
とあつかましくも思っています。
何かお気付きの点などは、メールにてご連絡いただけると
ご一緒に考えていきたいです。
拙いブログへのご訪問心から感謝致します。
いつもありがとうございます。

長くなりますけれど、
ポインターのマリちゃんは、数年前
山で瀕死の状態で倒れていたところを小林さんに助けられました。
どれほどの日数をマリちゃんは樹に繋がれた状態で放置されていたのでしょう。
山に入った小林さんの耳に仔犬のような小さな声が聞こえたそうです。
何処から声がするのか、探し回った小林さんがようやく目にした姿。
骨と皮に痩せ衰え、横たわるポインター。
役目を終えた猟犬は、このように後追いしないように樹に繋がれたり、
肢を撃ち抜かれた状態で山に遺棄されるとの話は聞いた事がありました。
けれど、体験談として耳にしたのは初めてでした。
ポインターのまりちゃんは、失明しています。
瞼が覆い被さり、せめて、との思いから
獣医さんに相談されましたが、
推定年齢が既に高齢であった為、手術に持ち堪えられない確率が高く
以来、マリちゃんは見た目にも「四谷怪談のお岩さんみたいですがね」。
それはちょっと「らしからぬ」表現だと感じましたが、
愛情の裏返しなのでしょうね、きっと。
小林さんはマリちゃんを大変可愛がり、
今では丸々と太り「少し痩せさせなければならんですかね」。。
犬たちの話をされる時は、本当に楽しそうです。

高齢になるまで働かせておきながら、といっても猟は趣味なのでしょうが、
挙句、山に遺棄する非道な人間。
日々笑い、満腹のままに眠り、命への慈悲の欠片も持ち合わせない。
こんな人間が世の中にはたくさんいるのです。
同じ人間であることが、こんなにも屈辱的であると強く感じます。
せめて、私たちに出来ることを考えなければ。と痛感しています。
微力であっても、1より2、2より3、その数が右肩上がりに増え続けることを
心より願います。
9月は動物愛護週間の月でもあります。
一人より二人。二人より三人。そして十人、百人、千人。。。。。。。。。。。
お一人でも多くの方に、
訴えることのできない命たちの為に。
歯を剥き、唸り、威嚇することでのみ反抗するしかない命たちの為に。
どうぞお心寄せていただきますように
心からお願い致します。


最後までお読みくださりありがとうございました。


flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

7月15日/フードの集荷状況と在庫のご報告

7月1日~7月15日〆のご支援頂いたフードの量と在庫量の報告をさせて頂きます。

ドライフード         140,45 ㌔

レトルトタイプ         18,41 ㌔

缶詰タイプ           24 個

ジャーキー            5 ㌔

以上です。

いつも山梨県現地で暮らす犬たちへのご支援

本当にありがとうございます。

それから。7月15日現在の「在庫量」は、940 ㌔ です。

一ヶ月の使用量は約720 ㌔ となっていますので

1ヶ月強の残量が確保されている状況です。

とは言え、日々フードの嵩は減り続けますので、これからもご支援よろしくお願い致します。


*ポインターのマリちゃんのお話は又更新させて頂きます。スミマセン。


flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

ひとりぼっちのビル

2007年8月24日、NHK山梨・甲府放送局で
「小林さんと140頭の犬」が放映されました。
あれから一年近くの月日が流れていきました。
犬の頭数は現在現地に118頭プラス学生さんが預かられている2頭。
合計120頭です。
亡くなった犬は6頭。
サーブ、ピート、リュウ(君)、ミルキー(モモ)、ベス、ハナ(ちゃん)。
譲渡された犬は14頭。
カマ、ウルフ、ロッキー、シロ、ジョン、ケン(君)、リタ(ちゃん)。
以上は学生さんのブログで報告されている犬たちです。
後の8頭は、又名前をお聞きしておきますね。

120頭のなかに「ビル」と名付けられた犬がいます。
放送を観られた方、DVDをご覧になられた方、はご記憶にあるかと思います。
ビルに取り残された1頭の犬のこと。
3年間、小林さんはフードと水を1頭の為に
街へと足を運ばれました。
いよいよビルの取り壊しを機に、救出作戦です。
2007年11月。それまで顔も見せずたった一人で
ビルの床下に潜んでいた1頭の白と黒の長毛犬。
小林さんが足音を忍ばせ、フードと水を手にビルの中へ入り
僅か一瞬だけ、目が合い、その姿を確認されました。

一声も発せず、3年間も一人廃墟で生きてきた1頭の犬。
そんな淋しい日々を過ごした犬に
小林さんは「ビル」と名付けました。
「あのビルが好きだったのかなぁ。。と思いましてね。」
それからビルは山に連れてこられ、
小林さんの宿舎のすぐ隣の犬舎での生活をスタートさせました。
(ビルは最初から頭数に入っていましたから、
これ以上新たに犬を増やさない約束を破った訳ではありません。)

ビルは心を閉ざしたまま犬舎から1歩も出ず、
正真正銘の引きこもり生活を送りました。
まるでソコにいることを、誰にも知られたくないかのように、
ひっそりと静かに過ごしていました。
そんな「ひとりぼっちのビル」の心に
愛情というこれまで経験のない不思議な感情が芽生えました。
やわらかくてやさしくて、ほっとする綿菓子に包まれているような感覚。
先日、小林さんはビルにブラシをかけられました。
首輪もおとなしく付けさせたビル。
小さな幸せが、ビルの孤独な心に舞い降りた瞬間です。
小林さんの犬との接し方は、決して無理強いしないこと。
犬と同じ目線で物事を判断されること。
そんなふうに感じています。

ビルは最近では犬舎から出ていることが多くなったと
嬉しそうに話される小林さんです。
頭数が頭数なので、フードのあたらない犬がいては可哀想だからと、
フードボール(鍋も)は洗って各犬舎の屋根に伏せておくそうです。
ビルはあまりにおとなしく犬舎からも出ないので
時々学生さんがフードをあげるのを忘れるほどの犬でした。
吠えることもあるそうです。近頃のビル。
よかったね。ビル。
やさしい人間たちもいること、わかってくれてありがとう。
あなたには、たくさんの味方がついているのだから。
120頭すべての犬たちのこと。たくさんの支援者がいつもその命を見守っています。
事態が変わることなく、全頭が天寿を全う出来るまで、
私たちは常に心を山梨県多頭飼育現場へ馳せていたいと思います。
いつまでも変わることなく、ご協力してくださいね。お願い致します。

次回は、山で捨てられていた「ポインターのマリちゃん」のお話を掲載したいと思います。

最後までお読み下さりありがとうございました。

flowerline1-6.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

7月の里親会

1頭でも家庭犬としての穏やかな日々を。
との願いの元、現在隔月で神奈川県Y市での里親会に参加しています。
これは、会場への往復時間と、犬たちへの負担を考え
隔月参加ということにされています。
本来なら6月に参加していますから、次回は8月なのですけれど、
お盆休暇などと重なり混雑が予想されますので、
繰り上げで
7月20日・日曜日の参加となります。
会場は木陰があり、犬たちも大丈夫とのことです。
参加する犬たちは、
常連さんの
リトルジョン君(現在代表べこさんのお家で自由を満喫中です)
リトルジョン君はコチラです
リキ君(現在学生さんが預かられています。お散歩大好きなんですね)
リキ君はコチラから
どん君(現在「山梨県犬の多頭飼育問題の真実」のTOPページで掲載中です)
どん君です

6月里親会の様子はコチラです

参加する犬たちについては7月3日現在での小林さんのご判断ですので
犬たちの健康状態などにより、変更する場合があります。

小林さんは、ご自分の年齢を考えられ
せめて1頭でも家庭犬として終の棲家に移れるようにと願われています。
里親会に参加する犬たちが、
二度と再び、人間に裏切られることなどないように
その都度真剣に考えられています。
雑種・純血種・共に命の重みは同じです。
小林さんと学生さんたちの願い通り
1頭でも幸せな絆と出会えますように祈っています。

前回も里親会に参加されたF様。
お仕事が多忙な中、いつも小林さんのお力になって頂き
感謝しております。
若い男性のご協力は
以前にも書きましたけれど、小林さんにとって
何より心強いかと思います。
支援者の一人として、心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

みんなが幸せになれますように。


flowerline1-6.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

6月末日/フードのご報告

6月30日〆のフードのご支援・残量報告が遅れまして
申し訳ございません。
7月1日に小林さんよりご報告をお知らせ頂きながら
スミマセン。
早速。。フードの集荷状況です。

フード      1236・65㌔
ジャーキー     11・3㌔
冷凍肉        15㌔

在庫は1、200㌔程、7月へ繰越しとなります。
今月は大口のご支援がありましたので、
例月より500㌔程増えています。

ご協力いただきました方々。本当にありがとうございました。

梅雨明け宣言後は、空気が乾燥するので現場では朝晩
幾分凌ぎやすくなるかと思いますけれど、
今の時期は、虫も多く発生しますし、ヒルなどに噛まれた体験もされていることから
より一層犬たちのお世話も大変だと思います。
缶詰類・レトルトタイプのドッグフードは、容器への付着分にもハエが集り易く、
何しろ現地では118頭という頭数ですので、かなりのご負担額になるかと思います。
集荷状況に記載しています「冷凍肉」は、支援者の方が毎月お送り下さいますので、
いつも野菜と炊きドライフードにかけて与えられています。
犬たちは大喜び。やはり肉食獣なのですね。
ご支援頂ける場合、この時期は、
比較的保存期間の長いドライフードの方がいいように思います。
又、現在フードは確保出来ていますので、
ガスボンベ(犬用の肉と野菜の煮炊き・小林さんの食事時使用します)
をご支援頂けると助かります。
支援は犬の為だけに。との考えをお持ちの方もいらっしゃいますから、
決して強請ではありませんので、ご理解ください。
うまく伝わらなければ、お詫びします。
ごめんなさい。
(基本的に、ご支援頂けるのであれば
種類もタイプもご要望はないとの事です。
余計なことを言わない方がいいですね。)

1200㌔の在庫という事ですので、
7月分は確保出来ました。
8月分も3分の2程は確保出来ている状況です。
多くの方たちの温かいご支援のおかげ様で
小林さんも安堵されているように感じます。

話が逸れるようですけれど、原油価格高騰の煽りを受けて
生活に密着している様々なモノへの値上がりに、
歯止めが効かない状況が続いています。
世界各地では、争いが絶えず、自然災害も頻発しています。
いつも犠牲に晒されるのは子供・老人・動物。という弱い立場の命たちです。
私たちの国が未だ困窮していないと感じるのは
あまりに自己中心的な発想でしょうか。
医療とは程遠い地で、助かる筈の命を失う幼い子供たち。
人々の苛立ちの矛先として、酷い仕打ちを受ける動物たち。
歴史に翻弄され、人命を脅かされてきた老人たち。
飢餓に苦しみ、貧困に喘ぎ、生きていくだけで精一杯の人々が
私たちの知らない地で、命を落としています。
飢えることのない日々に感謝を忘れず
少しでもご協力出来ればと、思っています。

もしもTVから「ヤマナシ」という地名が聞こえれば、
現地で暮らす120頭の老犬たちにひととき
想いを馳せて頂ければと、願っています。

ご協力をお待ちしています。
どうぞ宜しくお願い致します。


flowerline1-6.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。